FAQFAQ Site mapサイトマップ contactお問い合わせ
ID : Pass : Auto Login :
新規登録パスワード紛失
メインメニュー
サイト連絡
スポンサーリンク
用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
こうこうやきゅうしんぱんいん

高校野球審判員

高校野球の試合を審判するために必要な資格。
審判員となるには、各都道府県高等学校野球連盟に登録し、各都道府県高野連主催の講習会を受講する。
登録方法は出身学校野球部部長の推薦や引き抜きなど、連盟によって異なる。

全国大会の審判員は、全国大会審判委員と各都道府県からやって来る派遣審判員で構成され、1試合7人で試合が運営される。
内訳は4人がグラウンドに実際に立ち、2人が予備審判員、もう1人は記者の質問や、当該審判員から質問に答えるなどの役目を担う控え審判員である。

派遣審判員は、約6年に1度各都道府県に割り当てられ、甲子園において球審以外の全てのポジションを審判する。
球審は全国大会審判委員が担当する(もちろん球審以外も担当)。
決勝戦で球審を務める審判員は、全国大会審判委員から
人間性、球審としての判定能力、阪神甲子園球場に慣れている、の条件を満たすものから選ばれる。
参考文献:「高校野球審判員」『ウィキペディア日本語版』
関連サイト:http://ja.wikipedia.org/
Powered by Xwords  based on Wordbook
サイト内検索
SNS



-
-