FAQFAQ Site mapサイトマップ contactお問い合わせ
ID : Pass : Auto Login :
新規登録パスワード紛失
メインメニュー
サイト連絡
スポンサーリンク
用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
うぇーばーほうしき

ウェーバー方式

ドラフト会議の際に用いられるものだが、日本のドラフト会議ではこの方式で完全には行っていない。(部分的に採用)

完全なウェーバー方式
・シーズン終了時のチーム順位を参考にし、どの指名巡目でも最下位のチームから順に選手を指名する
・指名は独占交渉権獲得となり、他チームとの競合(抽選など)は起こらない

日本のウェーバー方式(現在に採用されているもの)
・会議1週間前におけるペナントレース順位の逆順から指名
・セ・パ両リーグの順番は開催年度のオールスターゲームに勝ち越したリーグ、または得失点差が優位のリーグ(それでも決められない場合は抽選)
・1巡目は入札抽選で、重複した場合は抽選
・2巡目は「球団順位の逆順」にウェーバー方式で選択
・3巡目は2巡目と反対の順番(逆ウェーバー方式)で選択
・4巡目以降は、ウェーバー方式と逆ウェーバー方式を交互に行う


日本の過去のウェーバー方式(現在は行われていないもの)
・奇数順位ではウェーバー方式、偶数順位では逆ウェーバー方式を採用
・シーズン途中で行われていた高校生ドラフトの場合、奇数巡の場合はオールスターで勝ち越したリーグに所属する最下位チーム→オールスターで負け越したリーグに所属する最下位チームの順
・逆指名制度があった時は、3巡目からウェーバー方式
参考文献:「ウェーバー方式」『ウィキペディア日本語版』
関連サイト:http://ja.wikipedia.org/
Powered by Xwords  based on Wordbook
サイト内検索
SNS



-
-