FAQFAQ Site mapサイトマップ contactお問い合わせ
ID : Pass : Auto Login :
新規登録パスワード紛失
メインメニュー
サイト連絡
スポンサーリンク
用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
あうとおぶしーずん

アウト・オブ・シーズン

アウト・オブ・シーズン(out of season)とは、いわゆるシーズンオフということ。
アウト・オブ・シーズン中は、練習に主点をおく事となっている。
高校野球では、この期間中は同一地域にあるといえども、他校との合同練習(一部許可)、練習試合はできない。

期間は、12月1日より翌年3月7日までとする。
練習試合解禁日は、3月8日となる。
(2009年より、解禁日が3月第2土曜日から3月8日に統一された。)

尚、自校グラウンドで自校の部員を分けたり(紅白戦)、OBを加えて試合する事は差し支えない。
海外交流など特別な事情のある場合、日本高等学校野球連盟の承認を得たものはアウトオブシーズン中であっても試合することは差し支えない。
日本高等学校野球連盟の承認を得れば、合同練習も条件付きで認められている。
但し試合形式となるような事(シート打撃等)は行ってはいけない。

公式戦は12月1日から翌年3月19日まで行えなかったが、3月19日が日曜日の年に限り、日本高野連の承認を得れば、19日から春季大会など公式戦を行えることになった。選抜高等学校野球大会(センバツ大会)も含まれる。(2016年2月より改正)


選抜高等学校野球大会の開催要項より
練習試合解禁日から選抜大会の開幕直前までの期間は、出場校(補欠校を含む)同士の試合は大会終了まで出来ない。
ただし、帰校した翌日以降は差支えない。
補欠校の練習試合は、選抜開幕以降も引き続き可能。

併せて、選抜大会出場校の母校出発日は、従来選抜大会最終日からさかのぼって3週間以内を目途とする。なお曜日の関係もあり、毎年選抜大会の会期が決定した後、出発制限日の確認をする。


アウト・オブ・シーズンに関する目的
・寒冷地との格差を解消する(冬季に寒冷地では練習試合を行う事が困難で、暖かい地域との練習試合を行える時期の差が生じる為、全国一律にした。)
・選手の健康上の配慮
一般的に身体を暖めて、関節や筋肉の柔軟性、機能を高める事で怪我の防止に繋がる為、寒い時期での実戦練習(練習試合)は避ける。
実戦練習(練習試合)をしない事による選手の肩、肘の負担の軽減。


アウト・オブ・シーズンに関する主な改正
昭和24年1月制定
昭和35年6月改正(3月25日~11月末をシーズンと規定)
平成5年12月改正(3月15日から練習試合解禁)
平成7年12月改正(合同練習を条件付きで許可)
平成11年11月改正(3月10日以降の土曜日に繰り上げ)
平成14年11月改正(3月第2土曜日以降に繰り上げ)
平成21年改正(3月8日からに繰り上げ)
平成28年2月改正(公式戦の禁止期間を変更)

・シーズンの解禁を早める主旨
学校週5日制の実施により、4月当初の学校行事当日も授業が設定されるなど、選抜大会の順延で学業への影響が懸念される為。
温暖化現象で、選抜大会開始日を繰り上げても寒冷地域への影響は以前より少ない為。
参考文献:「高等学校野球のアウトオブシーズンについての規定」『『財団法人日本高等学校野球連盟』
関連サイト:http://jhbf.or.jp/
Powered by Xwords  based on Wordbook
サイト内検索
SNS



-
-