FAQFAQ Site mapサイトマップ contactお問い合わせ
ID : Pass : Auto Login :
新規登録パスワード紛失
メインメニュー
サイト連絡
スポンサーリンク
TOP > 投票 > 第80回選抜大会の21世紀枠予想
第80回選抜大会の21世紀枠予想
第80回選抜大会の21世紀枠予想。 地区候補校9校の中から選んで下さい。
2008-1-24 18:50に終了しました
武修館 (北海道) 0 % 0 % (1)
五所川原農林(東北・青森) 3 % 3 % (4)
安房 (関東・千葉) 21 % 21 % (22)
富山中部 (北信越・富山) 15 % 15 % (16)
成章 (東海・愛知) 21 % 21 % (22)
畝傍 (近畿・奈良) 5 % 5 % (6)
華陵 (中国・山口) 23 % 23 % (24)
富岡西 (四国・徳島) 3 % 3 % (4)
長崎商 (九州・長崎) 4 % 4 % (5)
投票数: 104 | 投票者数: 72

投稿ツリー

    通常 無題 (ゲスト, 2008-1-24 23:24)


報告 祈る出場! (, 2007-12-21 18:03)
通常 無題 (, 2008-1-24 23:24)
満足 投票結果通りでした。 (ネコ8, 2008-1-26 0:31)

コメント一覧

ネコ8  投稿日時 2008-1-26 0:31
21世紀枠は、投票結果通りとなりました。
安房 (関東・千葉)、成章 (東海・愛知)、華陵 (中国・山口)の3校がセンバツ出場です。
選考は、特別選考委員14人(委員15人中、1名欠席)で行われました。

「北海道・東北・関東・東京」は安房。
地区全体で生徒数がかつての4分の1になり、過疎化の中で野球以前に人間教育やあいさつを重視する指導方針などが注目され、五所川原農林(青森)をほんの少し上回った。

「東海・北信越・近畿」は成章。2年連続の候補校となっていた。
10人が1位とし、候補校9校で最も高い評価を得たのが成章。
過疎地の公立校で、継続して成績を残している点などが評価された。
「地域への貢献度は高い」との意見も出され、畝傍(うねび・奈良)の評価をやや上回った。

「中国・四国・九州」は、華陵。昨年に続く候補校だった。
1987年創立と歴史は浅いが、野球部員が男子生徒117人の半数近い47人と学校活性化の中核を担い、最近4年間で春秋6回、中国大会に出場。
委員から「本当に甲子園まであと一歩。今回選出したら、かつての宜野座のように近い将来、実力で出てくるのではないか」との意見も出て、富岡西(徳島)、長崎商(長崎)の評価を上回った。
ゲスト   投稿日時 2008-1-24 23:24
予想通り、東日本が安房、中日本が成章、西日本が華陵が選ばれる可能性が高いと思います。東海地区、近畿地区から選ばれたことはないですが今年は東海地区から初めて選ばれそう。関東地区は3年続いてしまいますが選ばれた県がそれぞれ離れているので問題ないかと思います。
ゲスト   投稿日時 2007-12-21 18:03
親子で中部のOBである事を誇りに思い、親父は母校野球部大好きで県予選ほぼ毎試合応援、スコアつけている野球狂。我が36期OBの中でも候補選出は最高の話題であり、母校野球部の健闘と幸運を祈っている。名門とは有名大学に何人合格したということではなく、在学3年間の間に燐とした「鍛錬自治親愛」の気風を培い、毅然と自身を強く造り続ける伝統の中に真髄がある。秋の県予選で見せた中部魂をより熱く燃やして、野球部諸君の青雲の群像を描いてくれ。吉報を待つのみ。選抜されたら甲子園に馳せる。36期神騎会一OB。
サイト内検索
SNS



-
-