HOME  >  高校野球情報  >  2010年  >  第92回選手権大会  >  第92回選手権 地方予選  >  奈良予選 天理が優勝

2010年 夏の甲子園予選 奈良県大会

第92回全国高等学校野球選手権大会 奈良予選

期日:平成22年7月10日〜7月28日
参加校:42校
会場:県立橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム)
シード校:天理、登美ヶ丘、高田商、智弁学園
関連リンク:第92回選手権地方予選一覧奈良テレビ放送

優勝:天理(2年連続25回目)
準優勝:智弁学園
4強:奈良大付、高田商

組み合わせトーナメント表

チーム名 1回戦 2回戦 3回戦 準々
決勝

決勝
決勝
決勝
準々
決勝
3回戦 2回戦 1回戦 チーム名
◯登美ヶ丘                     高田商◯
   8   3
平城   5 0   8 0 磯城野
9 3
帝塚山 0     11 橿原学院
  2 1 6 0
橿原      添上
5 11
関西中央 4      0 西大和学園
    
       
   
奈良大付      4 5
0 1     桜井
6   6
青翔 1 8 4 2 高田
  
郡山     香芝
5 1     3   8
奈良北 7 11 14 4 西和清陵
 
大宇陀   5    1 14   7   奈良高専
     
十津川     6     6       一条
1 4
生駒    8 1 1 2   大和広陵
5 13
大淀 4       0 榛生昇陽
   
西の京     0 2 1 8   法隆寺国際
1 4
二階堂 4      3 奈良
      
五條     王寺工
  5   6
高取国際    2 1 7       10 4 2 山辺
2 0
奈良朱雀 5     10 御所実
 
高円     2     5   奈良情報商
4    3
奈良女子大付 0 0     2 4 畝傍
     
◯智弁学園   9         12   天理◯
     

試合結果一覧

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝
奈良北 7-5 郡山
平城 9-0 帝塚山
生駒 5-4 大淀
奈良朱雀 5-2 高取国際
高円 4-0 奈良女子大付
橿原学院 11-3 磯城野
香芝 8-4 西和清陵
大和広陵 13-0 榛生昇陽
御所実 10-0 山辺
畝傍 4-3 奈良情報商
登美ヶ丘 8-5 平城
橿原 5-4 関西中央
奈良北 11-5 大宇陀
生駒 8-1 十津川
奈良大付 6-1 青翔
二階堂 4-1 西の京
五條 5-2 奈良朱雀
智弁学園 9-0 高円
高田商 3-0 橿原学院
添上 11-0 西大和学園
桜井 6-2 高田
香芝 14-7 奈良高専
一条 4-2 大和広陵
法隆寺国際 4-3 奈良
王寺工 6-2 御所実
天理 12-2 畝傍
橿原 2-0 登美ヶ丘
奈良大付 8-1 奈良北
生駒 1-0 二階堂
智弁学園 2-1 五條
高田商 8-0 添上
桜井 4-3 香芝
法隆寺国際 8-1 一条
天理 5-4 王寺工
奈良大付 4-1 橿原
智弁学園 7-2 生駒
高田商 6-1 桜井
天理 10-1 法隆寺国際

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
高田商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
天理 1 1 3 0 0 0 1 0 x 6
バッテリー (高)松村、玉垣−
(天)沼田−

天理は1回、安田の適時打で先制。その後も亀澤の右中間二塁打や長谷川の中前打などで着実に加点し、試合を決めた。
高田商は7回、松村と末広が安打で出塁したが、後が続かなかった。天理の先発・沼田は要所での制球が冴え完封。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
智弁学園 2 0 0 0 0 2 0 1 0 0 0 0 1 6
奈良大付 0 1 2 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 5
バッテリー (智)米田、青山− 【本塁打】竹邑
(奈)松田浩、湯本−

智弁学園は1点を追う8回、岩本、中道の安打などで無死満塁とし、小野山の適時打で同点。
両投手の力投で延長となったが、智弁学園は13回、先頭の竹邑が左翼に飛び込むサヨナラ本塁打を放った。
奈良大付は3回、湟打、北の連打で逆転したが、6回以降は3安打に抑えられ、追加点を奪えなかった。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
天理 4 1 1 0 0 1 4 2 1 14
智弁学園 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
バッテリー (天)沼田−亀沢  【本塁打】内野
(智)米田、山崎、青山−稲垣

智弁学園と天理の決勝は13年ぶり6回目。
天理は1回、2死一、二塁から内野の右越え適時二塁打で2点を先制。さらに亀澤の二塁打などで2点を追加した。
天理は6回、2死二塁から井上が左前適時打を放ち、7点のリードを奪う。智弁学園は8回、2死満塁から大西が左前適時打を放ち、意地を見せたが大量失点が響いた。
天理が17安打の猛攻で智弁学園に勝利し、2年連続25回目(4季連続)の夏の甲子園出場を決めた。天理は昨年夏から県内21連勝を達成。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:145 平均点:4.97
作成:2010-7-2   更新:2010-7-28      閲覧数:11530  
前
兵庫予選 報徳学園が優勝
カテゴリートップ
第92回選手権 地方予選
次
和歌山予選 智弁和歌山が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.