HOME  >  高校野球情報  >  2010年  >  第82回選抜大会  >  選抜大会 6日目

2010年(H.22年度) 春のセンバツ 6日目

第82回選抜高等学校野球大会 6日目の結果

北照・又野が投打の活躍で勝利、敦賀気比・8強一番乗り、日大三・先発の山崎が6安打完投勝利

本日の第1試合が最後の1回戦となり、第2試合目から2回戦となります。勝者はベスト8進出です。

第1試合 北照(北海道) ― 秋田商(秋田)│観客数 : 10,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
秋田商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5
北照 2 0 0 0 0 0 0 0 x 2 5
バッテリー (秋)須田、片岡−門間
(北)又野−西田 【本塁打】又野

北照(北海道)2-0秋田商(秋田)
北照は1回裏、2死三塁から捕逸の間に1点、さらに4番又野が左中間スタンドにソロ本塁打を放ち、2点を先制。
2回以降、得点を奪えなかったが、先発の又野が秋田商打線を5安打10奪三振の完封。又野の投打に渡る活躍で、勝利を収めた。
秋田商は9回、無死二、三塁と一打同点の好機をつかむが、後続が凡退し、力尽きた。
秋田商の先発・須田は初回に2点を失ったものの、2回以降はわずか1安打に抑える好投。8回から継投した2番手の片岡も走者を許さず、投手陣は踏ん張った。

第2試合 敦賀気比(福井) ― 花咲徳栄(埼玉)│観客数 : 19,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
敦賀気比 0 3 0 0 3 0 0 0 1 7 9
花咲徳栄 0 0 0 0 0 2 0 3 0 5 12
バッテリー (敦)大久保、桾沢、白崎−久保
(花)五明−木内

敦賀気比(福井)7-5花咲徳栄(埼玉)
敦賀気比は2回、1死満塁で川下の内野ゴロの間に三塁走者が生還。さらに2死満塁から林が右翼線への2点適時打で3点を先制。
さらに5回には吉田の適時二塁打や、金山の適時打、敵失で計3点を追加し6点をリード。

花咲徳栄は6回、2死満塁から橋本が右前適時打を放ち、2点を返した。
さらに8回には、無死満塁で五明の左前適時打で1点加点。さらに1死満塁から木内が中前2点適時打を放ち、1点差に詰め寄る。
しかし敦賀気比は9回、2死二塁から中尾の中前適時打で貴重な追加点を挙げ、リードを2点とした。
花咲徳栄は9回裏、無死一、二塁と攻めたが、後続が倒れ力尽きた。

敦賀気比は選抜3回目の出場で初のベスト8進出を決めた。
花咲徳栄は、1回戦で2安打完封の先発・五明が制球を乱すなど序盤に失点を重ねた。しかし後半は立ち直り、味方の反撃を待ったが、あと一歩及ばなかった。

第3試合 日大三(東京) ― 向陽(和歌山)│観客数 : 32,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
向陽 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 6
日大三 0 2 0 0 1 0 0 0 x 3 9
バッテリー (向)藤田−大槻
(日)山崎−鈴木

日大三(東京)3-1向陽(和歌山)
日大三は2回、無死満塁から佐野の遊ゴロの間に1点加点。さらに1死一、三塁から畔上の右前適時打で2点を先制。
2点を追う向陽は4回、1死二塁から西岡の中前適時打で1点を返し、なおも1死一、三塁とするがスクイズ失敗で併殺を喫し、追加点を奪えなかった。
5回には敵失で出た走者を根岸の適時打で返し、貴重な追加点を挙げた。

日大三の先発・山崎はスライダーとフォークを巧みに使い分け、6安打8奪三振の好投で1失点完投。
準優勝した1972年以来、38年ぶりのベスト8進出を決めた。日大三は2試合連続で21世紀枠校に勝利した。
向陽の先発の藤田は3失点完投と粘りの投球を見せたが、4回のスクイズ失敗と8回の犠打失敗で好機を広げられなかった。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表へ / 試合日程、結果へ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:120 平均点:5.50
作成:2010-3-28   更新:2010-3-28      閲覧数:2974  
前
選抜大会 5日目
カテゴリートップ
第82回選抜大会
次
選抜大会 7日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.