HOME  >  高校野球情報  >  2009年  >  第91回選手権大会  >  第91回選手権 地方予選  >  西・東京予選 日大三が優勝

2009年 夏の甲子園予選 西・東京都大会

第91回全国高等学校野球選手権大会 西・東京予選

期日:平成21年7月11日〜7月28日
参加校:119校
会場:明治神宮球場上柚木公園球場府中市民球場あきる野市民球場多摩市一本杉公園野球場立川公園野球場八王子市民球場
シード校:◎日大三、●堀越、八王子、〇都日野
関連リンク:第91回選手権地方予選一覧東京MXテレビ

優勝:日大三(4年ぶり13回目)
準優勝:日大二
4強:都小平、都日野

組み合わせトーナメント表

チーム名   1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準々
決勝

決勝
決勝
決勝
準々
決勝
4回戦 3回戦 2回戦 1回戦   チーム名
◎日大三                             堀越●
  11   9  
都調布北    都小平南
1 0 12 4 2 17
都日野台 8     8 都東村山
   
都翔陽      0 11 3 2     都小川
5 4
都調布南 12 3 12 6 都清瀬
  
東海大菅生    2   3 昭和一学園
4 14
都国分寺 2     7 都永山
  
工学院大付        0 13    9 9       聖徳学園
3   2
創価 7 6 8 15 都小平
  
都五日市    3 10 4 1 都町田
0 13
明大中野八王子 22   3 帝京大高
  
都井草    0        2     桜美林
1 2
都武蔵 10 4 8 9 桐朋
  
都杉並工    0   3 都東大和南
  6
    5 都小平西
      
都久留米西               1 7 2 6         佼成学園
13   7
聖パウロ学園 3 1 10 0 都西
     
都南平   3 0 6 2    明星
1 13
専大付 10     3 都福生
  
東亜学園      7 10    2 11       都五南
9 0
都富士 2 10 13 7 都国立
       
都府中東    0   2   東京高専
6 8
都多摩工 5    1 都成瀬
       
中大付        0     9         明星学園
13    8
都神代 2 5

2 15 玉川学園
      
都田無    6 1 1 6 都府中
1 0
都保谷 9     9 中大杉並
  
早稲田実      8     6     国学院久我山
10    14
実践学園 3 17 7 0 都杉並
      
都田無工    1   19 2   4   帝京八王子
       
拓大一              6     5      日大二
  13   11  
都多摩    都東村山西
1 3 5 13 2 2
錦城 8     6 都武蔵野北
   
都三鷹    7 0 12 3   明法
1 4
都片倉 7 1 3 5 都豊多摩
  
都東大和    7     5 都農
5 0
都上水 1   13 都大泉
  
都狛江        3 5    7 2       都瑞穂農芸
7   0
都北多摩 1 10 6 10 私武蔵
  
都光丘    0 13 2 5 啓明学園
5 0
都羽村 9     12 早大学院
  
明学東村山      9        6     都府中工
11   4
都八王子桑志 4 4 8 3 都町田工
  
都田柄    15   1 和光
0 4
都昭和 11     1 都秋留台
     
八王子実践                15     3          都南多摩
6 2
穎明館 4 3 11 7 明大明治
     
都練馬   4 9 3 2    都青梅総合
28 11
都中野工 0   4 国際基督教大高
  
都八王子北      7 0    7 4   都鷺宮
16   10
都富士森 9 0 0 9 都石神井
  
大成    2     10      日大鶴ヶ丘
6 10
都府中西 1      1 都立川
       
都松が谷      7        8         都四商
5    6
成蹊 2 1 6 4 電機大高
      
都拝島    5 7 7 11 都武蔵村山
2 1
明大中野 7     8 法政大高
  
都練馬工      8     15       都山崎
0 1
多摩大聖ヶ丘 7 3 3 17 都武蔵丘
      
〇都日野    6     11   八王子●
       

試合結果一覧

1回戦 2回戦
武蔵丘 17-1 山崎
法政 8-1 武蔵村山
小平南 17-8 東村山
清瀬 6-4 小川
日野台 8-1 調布北
調布南 12-5 翔陽
多摩大聖ケ丘 7-0 練馬工
明大中野 7-2 拝島
四商 6-4 電機大高
日大鶴ヶ丘 10-1 立川
昭和一学園 14-7 永山
小平 15-2 聖徳学園
東海大菅生 4-2 国分寺
創価 7-3 工学院大付
松が谷 5-2 成蹊
大成 6-1 府中西
鷺宮 10-9 石神井
青梅総合 11-4 国際基督教大高
町田 13-3 帝京大
桐朋 9-2 桜美林
明大中野八王子 22-0 五日市
武蔵 10-1 井草
八王子北 16-9 富士森
練馬 28-0 中野工
明大明治 7-2 南多摩
和光 4-1 秋留台
東大和南 6-5 小平西
佼成学園 7-0 西
久留米西 13-3 聖パウロ学園
専大付 10-1 南平
八王子実践 6-4 穎明館
昭和 11-0 田柄
府中工 4-3 町田工
早大学院 12-0 啓明学園
明星 13-3 福生
国立 7-0 五商
東亜学園 9-2 富士
府中東 6-5 多摩工
明学東村山 11-4 八王子桑志
羽村 9-5 光丘
保谷 9-1 田無
早稲田実 10-3 実践学園
私武蔵 10-0 瑞穂農芸
大泉 13-0 農業
東京高専 8-1 成瀬
玉川学園 15-8 明星学園
片倉 7-1 三鷹
錦城 8-1 多摩
中大付 13-2 神代
中大杉並 9-0 府中
狛江 7-1 北多摩
東大和 5-1 上水
国学院久我山 14-0 杉並
武蔵野北 6-2 東村山西
豊多摩 5-4 明法
都武蔵 4-0 杉並工
創価 6-3 明大中野八王子
明大中野 5-1 松が谷
日野 6-3 多摩大聖ヶ丘
清瀬 12-3 昭和一学園
堀越 9-2 小平南
法政大高 11-6 四商
八王子 11-3 武蔵丘
調布南 3-2 東海大菅生
日大三 11-0 日野台
早稲田実 17-1 田無工
保谷 6-5 中大付
私武蔵 6-5 早大学院
国立 13-2 東京高専
佼成学園 10-2 明星
練馬 4-3 八王子実践
大成 2-0 八王子北
桐朋 8-3 東大和南
小平 8-1 町田
明大明治 11-2 青梅総合
日大鶴ヶ丘 10-0 鷺宮
東亜学園 10-0 府中東
専大付 3-1 久留米西
府中工 8-1 和光
拓大一 13-3 錦城
東大和 7-1 片倉
狛江 10-0 羽村
昭和 15-4 明学東村山
国学院久我山 7-4 帝京八王子
中大杉並 6-2 玉川学園
日大二 11-2 武蔵野北
大泉 5-3 豊多摩
3回戦 4回戦 準々決勝
練馬 9-7 大成
日野 8-7 明大中野
小平 4-2 桐朋
堀越 4-2 清瀬
日大鶴ヶ丘 4-3 明大明治
八王子 15-7 法政大高
創価 10-0 都武蔵
日大三 12-0 調布南
東大和 7-5 拓大一
狛江 13-9 昭和
国学院久我山 6-1 中大杉並
国立 11-6 佼成学園
日大二 13-3 大泉
府中工 6-2 私武蔵
早稲田実 8-1 保谷
東亜学園 7-0 専大付
狛江 3-0 東大和
日野 7-0 練馬
小平 9-3 堀越
八王子 8-7 日大鶴ヶ丘
日大三 11-0 創価
国学院久我山 9-2 国立
日大二 12-4 府中工
東亜学園 10-0 早稲田実
日野 15-5 狛江
日大二 7-3 八王子
日大三 13-1 東亜学園
小平 9-6 国学院久我山

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日大二 0 0 0 4 1 0 0 0 0 5
小平 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
バッテリー (二)横山、石井−吉田
(小)山崎、八木、一戸−岡田、望月

日大二は4回、1安打6四死球で4点先取。5回は1番・窪寺の左前打で加点した。
小平は5点を追う7回2死から連打。3番・山崎の内野安打で三走・田中宏典選手に続き、二塁打で出塁した生野敦史選手も生還。2点を返した。
日大二・先発の2年生右腕、横山達也投手は七回途中で降板したが、小平の強力打線を5安打2失点に抑える好投。
小平は救援した一戸啓孝投手が好投したが、4回に繰り出した3投手がすべて四死球で走者を出し、大量失点になったのが響き、初めての決勝進出を逃した。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日野 2 0 0 0 2 2 0 0 0 6
日大三 0 0 2 0 0 3 2 0 x 7
バッテリー (日)吉川、渡辺−小林
(三)関谷−吉田

都日野は初回に幸先良く2点を先制したが、3回に同点に追いつかれる。しかし5回、7番・鈴木のスクイズなどでで勝ち越しに成功。
さらに6回には2死から連打などで満塁の好機を作り、5番・小林の右前打で2点を追加するなど6−2と4点リード。
日大三は終盤までリードを許し、苦しい展開だったが、ここまで4試合全てで二桁得点し5回コールドで勝ち上がってきた打線が爆発。
6回の無死満塁の好機に8番・関谷が中越えの走者一掃の二塁打で1点差に迫ると、7回は相手のエラーで同点に追いつくと6番・吉沢の三遊間を抜ける適時打で逆転に成功、そのまま逃げ切った。
日大三は2005年以来4年ぶりの甲子園出場に王手をかけた。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日大二 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
日大三 3 2 9 0 4 0 1 0 x 19
バッテリー (二)川原、金沢、横山、石井−山田
(三)関谷−吉田 【本塁打】吉田

日大三は初回、4番・吉田の3点本塁打で先制。3回は打者13人を送り、7安打4四死球、先発メンバー全員がこの回本塁を踏む猛攻で9点を追加した。8回まで毎回の24安打を放ち、最後まで攻撃の手を緩めなかった。
西東京大会の決勝は、日大三が25安打19得点の猛攻で日大二を降し、27年ぶりの系列校決戦を制した。
19得点は、74年に東京大会が東西に分かれてから、西大会の決勝での最多得点記録。前日も帝京が東大会新の24得点を挙げており、東西でそろって記録更新となった。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:142 平均点:4.65
作成:2009-6-20   更新:2009-7-30      閲覧数:24163  
前
東・東京予選 帝京が優勝
カテゴリートップ
第91回選手権 地方予選
次
神奈川予選 横浜隼人が優勝

投稿ツリー



コメント一覧

あいうえお   投稿日時 2009-7-24 12:41
東亜学園対早稲田実業
0−10 6回コールドで東亜学園の勝ち

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.