HOME  >  高校野球情報  >  2009年  >  第91回選手権大会  >  第91回選手権 地方予選  >  秋田予選 明桜が優勝

2009年 夏の甲子園予選 秋田県大会

第91回全国高等学校野球選手権大会 秋田県予選

期日:平成21年7月11日〜7月20日
参加校:52校
会場:こまちスタジアム八橋球場能代球場グリーンスタジアムよこて
シード校:◎秋田商、秋田中央、〇大館工、横手、△明桜、大曲工、能代商、鷹巣
関連リンク:第91回選手権地方予選一覧秋田朝日放送

優勝:明桜(13年ぶり8回目)
準優勝:本荘
4強:新屋、西目

組み合わせトーナメント表

チーム名 1回戦 2回戦 3回戦 準々
決勝

決勝
決勝
決勝
準々
決勝
3回戦 2回戦 1回戦 チーム名
◎秋田商                  横手〇
  1   3  
大曲農   8 7 12 2 六郷
1 2
秋田西 8     7 雄物川
     
金足農     4 5 4 4   羽後
7 0
秋田工 2 7 2 4 能代西
 
由利工   0     10 大館鳳鳴
10 3 9
秋田高専 1     3 2 五城目
 
      7 5 2 10   
  明桜
本荘       男鹿工
  3 2
湯沢   2 5 1 4 能代
2 5
角館 3     0 十和田
 
横手清陵     0     3 由利
24   4
雄勝 0 4 0 2 二ツ井
 
△大曲工   6       0 3     5 明桜△
   
△鷹巣   1   1     能代商△
  4 2  
秋田修英   5 2 7 7 能代工
1 2
鷹巣農林 8     3 増田
   
仁賀保     1 5 3 9   横手城南
3 0
湯沢商工 4 3 12 2 西目
 
大館国際   2     2 小坂
   
大曲農太田     9     2 花輪
2 0
西仙北 5 3 10 9 秋田南
   
矢島   5 4 2 0 男鹿海洋
4 0
合川 9     4 平成
 
大館     6     6   秋田
1   9
新屋 2 9 7 3 大曲
  ◎=第1、2シード
〇=第3、4シード
△=第5〜8シード
〇大館工   6               9   秋田中央◎
   

試合結果一覧

1回戦 2回戦
角館 3-2 湯沢
横手清陵 24-0 雄勝
増田 3-2 能代工
西目 2-0 横手城南
雄物川 7-2 六郷
新屋 2-1 大館
秋田西 8-1 大曲農
金足農 7-2 秋田工
由利工 10-1 秋田高専
秋田南 9-0 花輪
平成 4-0 男鹿海洋
秋田 9-3 大曲
能代西 4-0 羽後
大館鳳鳴 3-3 五城目
能代 5-0 十和田
湯沢商工 4-3 仁賀保
西仙北 5-2 大曲農太田
合川 9-4 矢島
由利 4-2 二ツ井
大館鳳鳴 9-2 五城目
鷹巣農林 8-1 秋田修英
秋田西 8-1 秋田商
金足農 7-0 由利工
秋田南 10-0 平成
秋田中央 9-7 秋田
横手 3-2 雄物川
合川 5-3 西仙北
新屋 9-6 大館工
本荘 3-2 角館
大曲工 6-4 横手清陵
鷹巣農林 5-4 鷹巣
湯沢商工 3-2 大館国際
大館鳳鳴 10-2 能代西
能代 4-2 男鹿工
明桜 5-0 由利
増田 7-2 能代商
西目 12-2 小坂
3回戦 準々決勝
秋田西 7-4 金足農
新屋 6-4 合川
横手 12-4 大館鳳鳴
秋田中央 6-2 秋田南
本荘 5-0 大曲工
鷹巣農林 2-1 湯沢商工
西目 9-7 増田
明桜 3-1 能代
明桜 10-4 横手
西目 3-2 秋田中央
新屋 9-5 鷹巣農林
本荘 7-5 秋田西

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
西目 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
明桜 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1x 2
バッテリー (西)六平−
(明)二木−

8回に明桜は1死一、三塁から小番の左犠飛で同点に追いつき、延長10回2死三塁から二木のサヨナラ打で勝利。
投げては明桜の先発・二木が5安打15奪三振の好投。10回147球の完投。01年以来の決勝進出を決めた。
西目は1回に山崎の右前打で先制。六平は1、2回のピンチを切り抜けて波に乗ったが、再三得点圏まで進めた走者を還すことができず逆転を許した。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
本荘 0 0 0 0 0 1 0 4 0 5
新屋 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
バッテリー (本)渡部、岡本、仙波−
(新)中嶋、小川−

本荘は6回に土田の犠飛で追いつき、8回は河本、佐藤康、本多の連続適時打と梶原の犠飛で突き放した。
今大会初登板の先発・渡部が粘りの投球。
新屋は4回に佐藤貴の左前適時打など4連打で先制したが、他の回は走者を出しながら得点に結びつかず、7回まで5安打1失点と好投した中嶋を援護できなかった。
本荘が終盤の集中打で勝負を決め、2年連続の決勝進出。昨夏同様、優勝を目指す。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
明桜 1 1 0 0 1 0 0 0 0 3
本荘 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー (明)二木−加賀
(本)高橋、木村、仙波−佐藤毅

明桜は初回に1点を先制すると2回に加点、5回にも小番の中前打で本荘を突き放した。
投げては先発・二木が本荘打線を3安打9奪三振に抑え込む完封勝利。7日間で計5試合(45回1/3)、663球を投げ抜いた。
本荘の3投手は10安打を打たれながらも、明桜を14残塁と踏ん張ったが、攻撃の手がかりをつかめなかった。
明桜は、秋田経法大付時代に春5回、夏7回の甲子園出場を誇る。(秋田経法大付が2007年に明桜へと校名変更)
校名変更後、初の甲子園出場を果たし、1996年夏以来の甲子園切符をつかんだ。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:201 平均点:4.73
作成:2009-6-25   更新:2009-7-21      閲覧数:14848  
前
岩手予選 花巻東が優勝
カテゴリートップ
第91回選手権 地方予選
次
宮城予選 東北が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.