HOME  >  高校野球情報  >  2006年  >  第78回選抜大会  >  第78回選抜 試合結果  >  10日目準々決勝
【第1試合】清峰(長崎) vs 日本文理(新潟)
準々決勝
清峰
日本文理

清峰は2回、1死2,3塁で田辺の内野ゴロの間に1点先制。
さらに2死3塁で、暴投で2点目をあげた。5回には安打と敵失などで1死満塁とし、
木原がセンターに2点タイムリーヒットを放った。

日本文理は6回、安打の走者を、この試合初めて三塁に進めたが、後続を断たれた。
5回途中で先発の栗山を継いだ横山は、毎回三振の力投を見せ、無失点の好投。


【第2試合】PL学園(大阪) vs 秋田商(秋田)

準々決勝
PL学園
秋田商

PL学園は2回、2死3塁から三塁走者の前田がホームスティールを決め先制。
3回には冨田のバント安打に犠打を絡めて2死2塁とし、木野の左中間へのタイムリー二塁打で加点した。
4回にも前田の安打を足場に2死2塁のチャンスから、仲谷のタイムリーでリードを広げた。
7回には2死から得た死球の走者を岡本のタイムリー二塁打で、4点目を挙げた。

秋田商は9回に反撃。1死から工藤がバント安打で出塁、佐々木のレフト線二塁打で1死2,3塁とし、浅野のライト前タイムリーで1点を返した。尚も1死1,3塁と好機は続いたが、後続を断たれた。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:90 平均点:4.00
作成:2007-7-20   更新:2007-7-20      閲覧数:2554  
前
9日目準々決勝
カテゴリートップ
第78回選抜 試合結果
次
11日目準決勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.