HOME  >  高校野球情報  >  2006年  >  第78回選抜大会  >  第78回選抜 出場校紹介  >  21世紀枠、希望枠

第78回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が2006年1月31日、開かれた。
「21世紀枠」の真岡工(栃木)、金沢桜丘(石川)、「希望枠」の一関学院(岩手)の出場が決まった。

21世紀枠候補校9校 2校が決定
釧路江南(北海道)
光南(福島)
真岡工(栃木)
成章(愛知)
金沢桜丘(石川)
県和歌山商(和歌山)
米子西(鳥取)
室戸(高知)
徳之島(鹿児島)
真岡工(栃木)
金沢桜丘(石川)

21世紀枠の2校の出場理由は以下の通り。
真岡工(栃木)
地元密着の選手育成で守備力を強化。(栃木県大会準優勝 / 関東大会8強)。
金沢桜丘(石川)
県内有数の伝統進学校。限られた練習時間の中で文武両道を実践 (石川県大会優勝 / 北信越大会4強)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:162 平均点:5.99
作成:2007-7-20
前
四国・九州地区
カテゴリートップ
第78回選抜 出場校紹介

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.