出場校 秋季大会
成績
出場
回数
勝敗 打率 本塁打 防御率 盗塁
早稲田実 優勝 18年ぶり
18回目
9-1 .302 1 1.55 24
東海大菅生 準優勝 9年ぶり
2回目
8-1 .396 6 1.38 16

早稲田実業は、攻守供に良くまとまっていて高水準。
エース斎藤は、140キロに届く速球で果敢に内角を攻める。決め球のスライダーに加え、カーブ、シンカーを駆使し、打者との駆け引きもうまい。

東海大菅生はチーム打率.396(選抜出場校中2位)でも示すように打力が売り。その中心的な存在が4番石黒。総失点も4試合7失点と、これも高水準で投打のバランスが取れているチーム。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:64 平均点:5.47
作成:2007-7-20
前
関東地区
カテゴリートップ
第78回選抜 出場校紹介
次
北信越地区

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.