HOME  >  高校野球情報  >  2007年  >  第89回選手権大会  >  第89回選手権 地方予選  >  大阪決勝、金光大阪が優勝

第89回全国高等学校野球選手権、大阪大会の決勝は
金光大阪優勝初の優勝を決めました。

金光大阪が、大阪桐蔭の先発中田翔投手(3年)から、石井(3年)が先頭打者本塁打を放った。
1死後、吉見太佑(3年)からの3連打で2点追加。初回に3点を奪った。
大阪桐蔭もその裏、山口(3年)の適時打で1点を返した。

大阪桐蔭は4回から6回にかけ、毎回得点圏に走者を送ったが、金光大阪・植松から追加点を奪えず。
中田は5回無死一塁での犠打処理でマウンドを駆け下りようとした際に右足を痛めたこともあり、5回2死二塁で右翼に下がった。

金光大阪・植松は、8回2死満塁のピンチもしのぎきった。
直後の9回、打線が植松を援護。2本の安打から4点目を追加。
大阪桐蔭は9回裏に2点を返したがあと一歩及ばず。

金光大阪の左腕エース植松が強力・大阪桐蔭打線を3点に抑える好投。
金光大阪は初の甲子園出場。

高校歴代最多通算87本塁打87本を放っているプロ注目の強打者、中田翔は5打数無安打に抑えられた。
中田は初回、3回といずれも得点圏の走者を置きながら、遊ゴロに倒れ、中田の夏が終わった。

決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9
金光大阪 3 0 0 0 0 0 0 0 1 4
大阪桐蔭 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3
(金)植松−毛利
(大)中田、石田−岡田
甲子園までの道のり
【1回戦】  金光大阪 8-2 東淀川
【2回戦】  金光大阪 11-3 都島工
【3回戦】  金光大阪 12-2 大冠
【4回戦】  金光大阪 9-0 山田
【5回戦】  金光大阪 4-3 今宮工科
【準々決勝】金光大阪 5-4 東大阪大柏原
【準決勝】  金光大阪 5-0 浪速
【決勝】    金光大阪 4-3 大阪桐蔭

甲子園出場校紹介ページへ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:181 平均点:3.87
作成:2007-7-30   更新:2007-7-30      閲覧数:6796  
前
大阪予選
カテゴリートップ
第89回選手権 地方予選
次
兵庫予選

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.