HOME  >  高校野球情報  >  2007年  >  第89回選手権大会  >  第89回選手権 地方予選  >  広島決勝、広陵が優勝

第89回全国高等学校野球選手権、広島大会の決勝は
広陵優勝4年ぶり18度目の優勝を決めました。

広陵が3−3で迎えた延長11回、値千金の9番小林のソロで1点を勝ち越し。
エース野村祐輔は11回を投げ抜き139球の完投勝利。
広陵は今春の選抜8強。
総合技術は創部3年目の県立高校ながら決勝まで進出した。

決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
広 陵 0 0 2 0 1 0 0 0 0 0 1 4
総合技術 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3
(広)野村−小林
(総)粟村−東
甲子園までの道のり
【2回戦】  広陵 10-3 大柿
【3回戦】  広陵 7-2 高陽東
【4回戦】  広陵 4-2 広島市工
【準々決勝】広陵 12-0 宮島工
【準決勝】  広陵 8-2 如水館
【決勝】    広陵 4-3 総合技術

甲子園出場校紹介ページへ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:171 平均点:5.32
作成:2007-7-29   更新:2007-7-29      閲覧数:5711  
前
広島予選
カテゴリートップ
第89回選手権 地方予選
次
鳥取予選

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.