HOME  >  高校野球情報  >  2007年  >  第89回選手権大会  >  第89回選手権 地方予選  >  島根決勝、開星が優勝

第89回全国高等学校野球選手権、島根大会の決勝は
開星優勝2年連続5度目の優勝を決めました。

開星は初回、内田が二塁打を放ち出塁、敵失などで1点を先制した。
中盤にも立岩の二塁打などで追加点を挙げ、リードを広げた。
江の川は最終回、代打・玉木の二塁打などで3点を返し、意地を見せたが、序盤の失点が響いた。
開星の主戦・吉田は完投。

決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9
開星 1 0 1 0 2 2 0 1 0 7
江の川 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
(開)吉田−早戸
(江)坂根、津田−秋山
甲子園までの道のり
【2回戦】  開星 4-0 松江東
【3回戦】  開星 9-5 出雲西
【準々決勝】開星 8-3 江津
【準決勝】  開星 5-4 浜田
【決勝】    開星 7-3 江の川

甲子園出場校紹介ページへ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:153 平均点:5.23
作成:2007-7-27   更新:2007-7-28      閲覧数:3711  
前
島根予選
カテゴリートップ
第89回選手権 地方予選
次
山口予選

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.