HOME  >  高校野球情報  >  2007年  >  第89回選手権大会  >  第89回選手権 地方予選  >  茨城決勝、常総学院が優勝

第89回全国高等学校野球選手権、茨城大会の決勝は
常総学院優勝2年連続11度目の優勝を決めました。

先制された常総学院は3回、鈴木朝の左越え二塁打を足がかりに、島根、中村の適時打で3点を奪って逆転。その後も加点し、7回には佐藤の2点適時打が出た。

ここまで38回2/3を投げ、わずか1失点の常磐大高のプロ注目右腕・菊池保則から10安打で8点。
常総学院エース・清原大貴(3年)は11安打を浴びながらも3失点と、粘り強く投げ切った。

決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9
常総学院 0 0 3 1 0 2 2 0 0 8
常磐大高 1 0 0 0 1 0 0 0 1 3
(総)清原−飯田、山川
(磐)菊池−関根
甲子園までの道のり
【2回戦】  常総学院 8-1 日立商
【3回戦】  常総学院 3-2 霞ケ浦
【4回戦】  常総学院 10-0 鹿島学園
【準々決勝】常総学院 4-1 水戸桜ノ牧
【準決勝】  常総学院 11-5 水戸葵陵
【決勝】    常総学院 8-3 常磐大高

甲子園出場校紹介ページへ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:150 平均点:4.00
作成:2007-7-27   更新:2007-7-27      閲覧数:3992  
前
茨城予選
カテゴリートップ
第89回選手権 地方予選
次
栃木予選

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.