HOME  >  高校野球情報  >  2012年  >  第94回選手権大会  >  選手権大会 3日目

2012年 夏の甲子園 3日目

第94回全国高等学校野球選手権大会 3日目の結果

浦添商・4年ぶり夏勝利、滝川二・逆転勝利、天理・投手戦を制す、鳥取城北・甲子園初勝利

第1試合 浦添商(沖縄) ― 愛工大名電(愛知)│観客数 : 17,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
愛工大名電 0 0 0 2 0 2 0 0 0 4 8
浦添商 0 2 3 0 0 0 1 0 x 6 7
バッテリー (愛)浜田-中村
(添)宮里、照屋、宮里-伊良波 【本塁打】宮里

浦添商(沖縄)6-4愛工大名電(愛知)
浦添商は2回、宮里のソロ本塁打で先制。さらに1死一、三塁から喜瀬のスクイズで加点。3回は2死満塁で呉屋が右中間への走者一掃の適時3点三塁打で加点、7回にも大城利の右前適時打で1点を加え、引き離した。
愛工大名電は4回、松井の内野安打と敵失の間に2点を返し、6回に鳥居の適時二塁打で1点、さらに2死満塁から押し出し死球で1点差に詰め寄ったが及ばなかった。
浦添商は好投手・浜田を攻略し、今春選抜ベスト8の愛工大名電に競り勝ち、4年ぶりの夏の勝利を挙げた。

第2試合 滝川二(兵庫) ― 北大津(滋賀)│観客数 : 37,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
滝川二 1 0 0 0 3 0 0 1 0 5 10
北大津 1 0 2 1 0 0 0 0 0 4 11
バッテリー (滝)佐藤-大杉
(北)則本、桜井-北川

滝川二(兵庫)5-4北大津(滋賀)
滝川二は1回表、四球で出塁した松尾が二盗。犠打で1死三塁とすると、藤川がスクイズを決めて先制。しかし北大津は北條の右中間への適時二塁打で同点とした。
北大津は3回、東の右中間への適時三塁打。送球が逸れる間に自ら生還し、2点を勝ち越した。4回にも敵失で1点を追加し、4?1とした。
3点を追う滝川二は5回、暴投、藤川の中前適時打、ボークで3点差を追い付いた。さらに8回、1死三塁とから沢田が中犠飛を放ち、勝ち越しに成功。これが決勝点となった。
滝川二が逆転勝利で8強に進出した99年以来、13年ぶりの夏の勝利を挙げた。

第3試合 天理(奈良) ― 宮崎工(宮崎)│観客数 : 35,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
宮崎工 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 8
天理 0 0 0 0 0 2 1 0 x 3 6
バッテリー (宮)長友-伊比井
(天)中谷、山本-船曳

天理(奈良)3-1宮崎工(宮崎)
天理・中谷、宮崎工・長友の両先発が5回まで3安打無失点の好投。宮崎工は6回表、2死一、三塁から伊比井の左前適時打で均衡を破った。
しかし天理はその裏、早田の中前適時打と敵失で2点を奪い逆転に成功。さらに7回に1死三塁から舩曳のスクイズで1点を追加し、3?1とした。
宮崎工は6回に先制も、その後は好機を生かせず得点できなかった。左腕・長友の好投も報われず、宮崎工の54年ぶりの夏勝利はならなかった。
天理はの先発左腕・中谷が6回6安打1失点でしのぎ、2番手・山本が3回を無失点に抑える継投で逃げ切った。
天理が投手戦を制し、3年ぶりの夏の勝利を挙げた。

第4試合 鳥取城北(鳥取) ― 香川西(香川)│観客数 : 14,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
香川西 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 11
鳥取城北 0 0 0 3 0 0 0 0 x 3 9
バッテリー (香)林、西坂-太田
(城)平田-木下

鳥取城北(鳥取)3-1香川西(香川)
鳥取城北は4回、二死から佐藤の一塁内野安打を足がかりに川野の適時打二塁打など5連打で一挙3点を先制。
3点を追う香川西は8回、2死二塁から山本の右前適時打で1点を返し、9回にも2死一、三塁と攻めたが、あと一歩及ばなかった。
鳥取城北の先発・平田は2桁安打を浴びながら粘りの投球で香川西の反撃を1点に抑え、無四球完投。鳥取城北は春夏通じて甲子園初勝利、鳥取勢としては9年ぶりの勝利となった。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表 / 試合日程、結果

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:31 平均点:6.13
作成:2012-8-10   更新:2012-8-10      閲覧数:2647  
前
選手権大会 2日目
カテゴリートップ
第94回選手権大会
次
選手権大会 4日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.