HOME  >  高校野球情報  >  2012年  >  第94回選手権大会  >  選手権大会 1日目

2012年 夏の甲子園 1日目

第94回全国高等学校野球選手権大会 1日目の結果

福井工大福井・甲子園10年ぶり勝利、飯塚・甲子園初勝利、仙台育英・14安打8得点快勝

開会式は、前年優勝の日大三(西東京)を先頭に入場行進、南から北に続いた。
酒田南(山形)の下妻主将は「私たちのひたむきなプレーが明日へと懸命に生きる人々の希望となることを信じます」と力強く選手宣誓した。
東日本大震災の被災地を勇気づけるため、開会式の先導役と開幕試合の始球式のバッテリーを岩手、宮城、福島の被災3県の高校球児が担当した。

第1試合 常葉橘(静岡) ― 福井工大福井(福井)│観客数 : 30,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
福井工大福井 3 0 0 0 1 0 0 0 0 4 12
常葉橘 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 5
バッテリー (福)菅原-真鍋
(常)宮崎、高橋-城戸

福井工大福井(福井)4-2常葉橘(静岡)
福井工大福井は初回、、先頭の菅野の二塁打などで1死一、二塁とすると山下、馬場の連続適時打で2点。さらに2死後、菅原の中前適時打で計3点を先制。5回にも伊藤の適時二塁打で加点した。
常葉橘は5回、無死二、三塁から相手バッテリーのミスで2点を返した。2点を追う9回、2死一、三塁の好機を作るも生かせず、力尽きた。
福井工大福井の先発・菅原は最速145キロの直球とナックルカーブを武器に9回5安打10奪三振で2失点完投勝利。福井工大福井は甲子園10年ぶりの勝利となった。

第2試合 飯塚(福岡) ― 広島工(広島)│観客数 : 29,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
広島工 0 2 1 0 1 0 0 0 0 4 8
飯塚 2 2 1 0 0 0 0 1 x 6 10
バッテリー (広)辻駒-高田
(飯)古賀、西-堀

飯塚(福岡)6-4広島工(広島)
飯塚は1回、四球と内野安打で1死一、二塁の好機を作ると、石田の右前適時打で1点を先制。さらに一、三塁から白石の中犠飛で2点を先制した。
広島工も直後の2回、連打と暴投で1死二、三塁から辻駒の中前2点適時打ですぐさま同点に追い付いた。
飯塚はその裏、2死二、三塁から丸本の左前2点適時打で勝ち越し。しかし広島工は3回に児玉卓の適時内野安打で1点を返す。

飯塚は4-3で迎えた3回裏、堀の右前適時打で2点をリードした。広島工は5回、宇佐美の左中間適時二塁打で4-5と詰め寄った。
飯塚は8回、檜の左越え適時打で貴重な1点を追加。そのまま接戦を制した。
飯塚の吉田監督は約10年前、広島・廿日市市の宮島工野球部のコーチをしていた。その時、同校を指揮していたのが広島工・沖元監督で師弟対決となった。
飯塚は4年ぶり2回目出場で甲子園初勝利となった。

第3試合 佐賀北(佐賀北) ― 仙台育英(宮城)│観客数 : 13,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
佐賀北 0 0 0 1 0 0 0 1 0 2 9
仙台育英 0 2 0 1 0 0 3 2 x 8 14
バッテリー (佐)末次-山田
(仙)渡辺-田中

仙台育英(宮城)8-2佐賀北(佐賀北)
仙台育英は2回、4番上林から早坂、渡辺、稲沢の2連打で2点を先制。4回に渡辺の右越え適時三塁打で加点すると、7回には星の中前適時打、上林の三遊間適時打などで3点を挙げ、試合を決めた。
佐賀北は4回に藤田の左前適時打、8回にも山田の左前適時打が2点を返すも、4回にスクイズを失敗し、この回同点にできなかったのが痛かった。佐賀北は全国制覇を果たした07年以来5年ぶりの出場も初戦で力尽きた。
仙台育英は2年ぶりの甲子園勝利、宮城県勢は東日本大震災後、甲子園初勝利となった。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表 / 試合日程、結果

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:41 平均点:5.61
作成:2012-8-8   更新:2012-8-8      閲覧数:3109  
前
選手権大会 試合日程、結果
カテゴリートップ
第94回選手権大会
次
選手権大会 2日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.