2012年(H.24年度) 春のセンバツ 出場校紹介

第84回選抜高等学校野球大会 東海地区地区出場校紹介

東海地区 出場校一覧

地区 出場校
(都道府県)
創部
(年)
部員数
(人)
出場回数
(夏の出場回数)
甲子園
最高成績
2011年
秋季成績
公式戦成績
東海 2 愛工大名電
(愛知)
1955 32 7年ぶり9回目
(夏9回)
優勝
(夏4強)
神宮準優勝
地区,県優勝
19勝-1敗,率.360
本16 盗48 防1.57
三重
(三重)
1961 72 2年ぶり11回目
(夏10回)
優勝
(夏3回戦)
地区準優勝
県優勝
10勝-1敗,率.345
本8 盗17 防1.47

東海地区の選考経緯

地区大会決勝進出の2校が順当に選ばれた。
優勝した愛工大名電は全国トップレベルと評価。準優勝の三重は攻守に粘り強さがあるとされた。
補欠校は4強の比較になった。市岐阜商の左腕・秋田の高い潜在能力が評価されて、至学館より上位となった。

愛工大名電(愛知)

7年ぶり9回目の選抜出場。05年には選抜優勝を果たしている。今年9月、創立100周年を迎える。
昨秋の県大会・東海大会優勝、明治神宮大会準優勝の充実した成績でつかんだ

高校No.1左腕と呼び声高いエースの浜田は最速147キロの直球が武器。変化球はスライダー、フォークなど多彩。さらに昨秋は、ほぼ一人で投げ抜いたスタミナがある。
打線は、県大会決勝で荒木が満塁本塁打を放つなど、チーム16本塁打と一発を秘める打者が揃う。昨秋大会では、犠飛や犠打でしぶとく得点して勝ち上がるなど、一発だけではなく粘り強い打線。

◇戦績

 ▽秋季名古屋地区予選
予選 ○ 15-0 瀬戸北総合
予選 ○ 25-0 日進
予選 ○ 13-0 名経大高蔵
予選 ○  7-0 長久手
予選 ○ 11-2 瑞陵
予選 ○  7-6 東邦
予選 ○  8-0 中京大中京
予選 ○ 11-1 大同大大同

 ▽秋季愛知県大会
2回戦 ○ 10-0 享栄
3回戦 ○ 10-0 安城学園
準々決 ○  2-0 桜丘
準決勝 ○  6-0 至学館
決勝  ○  9-6 東邦

 ▽秋季東海地区大会
準々決 ○  4-1 菰野(三重)
準決勝 ○  4-1 至学館(愛知)
決勝  ○  4-3 三重(三重)

 ▽明治神宮大会
1回戦 ○  2-1 関東一(東京)
2回戦 ○  8-1 浦和学院(関東・埼玉)
準決勝 ○  6-2 北照(北海道)
決勝  ●  5-6 光星学院(東北・青森)

三重(三重)

2年ぶり11回目の選抜出場。春夏通じて甲子園には20回出場、69年には選抜優勝を果たしている。今年度、創立50周年の記念の年で、43年ぶりの優勝を目指す。
昨秋県大会では初戦と準決勝で逆転勝ちし、決勝の菰野戦では、中盤の集中打で4年連続の優勝を果たした。東海大会では、準決勝で市岐阜商(岐阜)との一戦で14安打を放ち快勝。決勝の愛工大名電(愛知)戦は、3-4と惜敗したものの、準優勝を果たした。

チームは勝負強い打撃と犠打を駆使した「つなぎの野球」と、投手力を中心とした堅守で数多くの接戦を制する戦いで勝ち進んだ。
昨年よりエースの三浦は、キレのあるスライダー、スプリットが武器で、投手を中心とした堅い守りで接戦をものにする。

◇戦績

 ▽秋季松阪・牟婁地区予選
1次1回戦 ○ 17-3 相可
1次2回戦 ○  7-0 尾鷲
1次3回戦 ○  4-0 木本
1次決勝  ○  3-1 松阪

 ▽秋季三重県大会
2回戦 ○  3-2 白子
準々決 ○ 12-1 久居
準決勝 ○  4-3 いなべ総合
決勝  ○  3-1 菰野

 ▽秋季東海地区大会
準々決 ○  4-2 大垣商(岐阜)
準決勝 ○  9-5 市岐阜商(岐阜)
決勝  ●  3-4 愛工大名電(愛知)

選抜出場校一覧へ

選抜出場校マップ 北海道 東北 関東 東海 北信越 近畿 中国 四国 九州 沖縄
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:71 平均点:4.37
作成:2012-2-2   更新:2012-2-3      閲覧数:6124  
前
関東・東京地区
カテゴリートップ
第84回選抜 出場校紹介
次
北信越地区

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.