HOME  >  高校野球情報  >  2011年  >  第93回選手権大会  >  第93回選手権 地方予選  >  奈良予選 智弁学園が優勝

2011年 夏の甲子園予選 奈良県大会

第93回全国高等学校野球選手権大会 奈良予選

期日:平成23年7月10日〜7月28日
参加校:42校
会場:県立橿原公苑野球場(佐藤薬品スタジアム)
シード校:郡山、関西中央、智弁学園、天理(出場辞退)
関連リンク:第93回選手権地方予選一覧奈良テレビ放送

優勝:智弁学園(3年ぶり16回目)
準優勝:桜井
4強:畝傍、奈良

組み合わせトーナメント表

チーム名 1回戦 2回戦 3回戦 準々
決勝

決勝
決勝
決勝
準々
決勝
3回戦 2回戦 1回戦 チーム名
桜井                   智弁学園◯
  7   9
橿原   5 13   9 1 五條
6 11
平城 8     6 奈良女子大付
  6 10 10 1
磯城野     御所実
8 7
奈良北 1     6 大和広陵
   
         法隆寺国際
  4  
西の京     0 11


9 0 4 8 高田
0   5
奈良情報商 7 6   6 高田商
 
香芝       2 十津川
12 5     2
高取国際 13 9 0 3 大宇陀
 
添上   3   3 8   15   奈良大付
     
西大和学園       2     1       一条
4 6
高円   2 0 9 5   橿原学園
8 8
山辺 6       3 青翔
   
奈良朱雀     10 1 3 10   西和清陵
12   1
榛生昇陽 4 7   8 奈良
     
帝塚山   3    
      
大淀     5       1   奈良高専
3 15
二階堂 10 2 0 0 吉野
  
畝傍     9     7   王寺工
3   5
生駒 1 3     1 4 登美ヶ丘
     
◯郡山   1         5   関西中央◯
     

試合結果一覧

1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝
平城 8-6 橿原
高取国際 13-12 香芝
奈良朱雀 12-4 榛生昇陽
高円 8-6 山辺
畝傍 3-1 生駒
五條 11-6 奈良女子大付
高田商 6-5 高田
大宇陀 3-2 十津川
王寺工 5-4 登美ヶ丘
橿原学院 8-3 青翔
桜井 7-5 平城
磯城野 8-1 奈良北
奈良情報商 7-0 西の京
高取国際 9-3 添上
西大和学園 4-2 高円
奈良朱雀 7-3 帝塚山
二階堂 10-3 大淀
畝傍 3-1 郡山
智弁学園 9-1 五條
御所実 7-6 大和広陵
高田商 8-4 法隆寺国際
奈良大付 15-0 大宇陀
一条 6-5 橿原学院
関西中央 5-1 王寺工
奈良高専 15-0 吉野
奈良 8-1 西和清陵
桜井 13-6 磯城野
奈良情報商 6-5 高取国際
奈良朱雀 10-0 西大和学園
畝傍 9-2 二階堂
智弁学園 9-1 御所実
高田商 4-2 奈良大付
奈良 10-9 一条
関西中央 7-0 奈良高専
桜井 10-0 奈良情報商
畝傍 5-1 奈良朱雀
智弁学園 10-0 高田商
奈良 3-1 関西中央

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
桜井 2 0 0 0 0 7 2 11
畝傍 0 0 1 0 1 0 0 2
バッテリー (桜)布家、幸野-末永 【本塁打】末永
(畝)脇田、森嶌、森本、藤田-安田

桜井は同点の6回、2死二、三塁から小畑の中前適時打で勝ち越し。さらに連続四死球などで満塁とし末永が2点適時打を放ち、この回7点を挙げた。
畝傍は5回、2死から丸西の適時三塁打で同点に追いついたが、6回以降三者凡退に終わり、好機を作れなかった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
奈良 0 0 0 0 1 0 0 1
智弁学園 1 2 2 0 3 1 x 9
バッテリー (奈)前川浩-岩名
(智)小野-中道 【本塁打】青山

智弁学園は初回、内野ゴロの間に三塁走者が生還し先制。3回には青山の本塁打、横濱の犠飛などで試合を決めた。
奈良は5回、捕逸の間に生還して1点を返したが、打線が2安打に抑えられ、追加点を奪えなかった。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
桜井 0 0 2 0 0 0 0 0 1 3
智弁学園 0 1 2 1 0 1 3 0 x 8
バッテリー (桜)布家、幸野-末永
(智)青山-中道 【本塁打】青山、山口、中道

智弁学園は2回、相手の守備の乱れもあり1死三塁から横濱の内野安打で先制した。桜井もは3回、2死一、二塁から遊ゴロ失策で同点。さらに森星の右前適時打で勝ち越した。
逆転された智弁学園は直後、1死一塁から右翼への2点本塁打で逆転、7回には中道が2点本塁打を放ち、粘る桜井を突き放した。
決勝まですべてコールドで勝ち進んできた智弁学園は、この日も3本の本塁打を放つなど打線が爆発、今大会計10本塁打は夏の奈良大会の新記録となった。
智弁学園が3年ぶり16回目の夏の甲子園出場を決めた。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:126 平均点:2.38
作成:2011-6-25   更新:2011-7-27      閲覧数:14889  
前
兵庫予選 東洋大姫路が優勝
カテゴリートップ
第93回選手権 地方予選
次
和歌山予選 智弁和歌山が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.