HOME  >  高校野球情報  >  2011年  >  第93回選手権大会  >  第93回選手権 地方予選  >  三重予選 伊勢工が優勝

2011年 夏の甲子園予選 三重県大会

第93回全国高等学校野球選手権大会 三重予選

期日:平成23年7月15日〜7月27日
参加校:65校
会場:四日市市営霞ヶ浦球場県営松阪球場津球場伊勢市営球場
シード校:◎菰野、〇いなべ総合、△皇学館、三重
関連リンク:第93回選手権地方予選一覧三重高野連HP

優勝:伊勢工(23年ぶり2回目)
準優勝:津西
4強:近大高専、四日市

組み合わせトーナメント表

チーム名 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準々
決勝

決勝
決勝
決勝
準々
決勝
4回戦 3回戦 2回戦 1回戦 チーム名
◎菰野             いなべ総合◯
11 10
稲生 4 7   7 0 日生第二
   
津商   0 7 2 0 津田学園
5 10
久居 4     0 白山
     
名張     0 3 1 3   桑名工
6 6
水産 2 3 2 1 桑名北
 
津工   5     0 伊勢
24 14
石薬師 3     0 あけぼの学園
 
久居農林     6 13 3 8   高田
4 14
松阪商 3 4   2 6 飯南
 
四日市四郷   2 4

4 5 四日市中央工
6 1
7     2 四日市
 
近大高専     10     3 海星
4   2
桑名西 0 14 3 0 松阪
 
上野   2       2 鳥羽
1 3
宇治山田商 6   5 9   7 相可
 
昴学園     15     5       南伊勢
1 4
津西 8 11       1 0 宇治山田
   
鳥羽商船 0 8    
   
鈴鹿   6 3 0 2 川越
2 8
四日市工 9     7 名張桔梗丘
     
朝明     2 5 2 7 志摩
4   4
尾鷹 6 1 0 6 亀山
 
四日市南   7     6 伊勢工
7 3
紀南 0   0 伊賀白鳳
 
日生第一     4     1 白子
10   5
宮川 0 1 0 6 桑名
 
明野   2 7 3 7 松阪工
0 8
2     3 四日市商
 
津東     3     4 神戸
3   1
四日市農芸 2 1 0 11 木本
 
名張西   0     ◎=第1シード
◯=第2シード
△=第3、4シード
    7   四日市西
2 2
△皇学館 8     13 三重△
   

試合結果一覧

1回戦 2回戦
津西 8-1 昴学園 桑名工 6-1 桑名北
菰野 11-4 稲生
いなべ総合 10-0 日生第二
津商 5-4 久居
津工 24-3 石薬師
久居農林 4-3 松阪商
津田学園 10-0 白山
暁 7-6 四日市四郷
名張 6-2 三重水産
宇治山田商 6-1 上野
近大高専 4-0 桑名西
木本 11-1 神戸
津東 3-2 四日市農芸
四日市 2-1 四日市中央工
桑名 6-5 白子
皇学館 8-2 名張西
津 2-0 明野
高田 14-6 飯南
松阪工 8-3 四日市商
三重 13-2 四日市西
日生第一 10-0 宮川
伊勢 14-0 あけぼの学園
四日市工 9-2 鈴鹿
海星 2-0 松阪
川越 8-7 名張桔梗丘
相可 7-3 鳥羽
南伊勢 4-0 宇治山田
伊勢工 3-0 伊賀白鳳
津西 11-0 鳥羽商船高専
亀山 6-4 志摩
四日市南 7-0 紀南
尾鷲 6-4 朝明
3回戦 4回戦 準々決勝
津東 1-0 皇学館
津 2-1 日生第一
三重 7-0 木本
松阪工 7-0 桑名
津工 5-3 名張
桑名工 2-0 伊勢
菰野 7-0 津商
いなべ総合 7-0 津田学園
四日市 5-2 高田
久居農林 4-2 暁
津西 8-6 四日市工
川越 2-1 南伊勢
四日市南 7-1 尾鷲
海星 3-2 相可
伊勢工 6-0 亀山
近大高専 14-2 宇治山田商
津 7-3 津東
伊勢工 7-0 川越
三重 4-3 松阪工
近大高専 10-4 久居農林
四日市 4-3 海星
津西 3-2 四日市南
菰野 7-0 津工
桑名工 3-2 いなべ総合
津西 5-4 津
伊勢工 2-1 三重
近大高専 6-3 菰野
四日市 8-1 桑名工

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
近大高専 4 2 1 1 0 3 2 0 0 13
津西 1 0 3 0 5 1 0 5 x 15
バッテリー (近)倉田、東、倉田、山崎-柴田 【本塁打】田中
(津)小林、長友、芳田、森昌、伊藤直-森健 【本塁打】稲垣

津西は3点を追う8回、2死満塁の好機に伊藤太の右前適時打で2点差とすると、続く稲垣が左越えの満塁本塁打を放ち、逆転に成功、そのまま逃げ切った。
近大高専は6回に前出の適時三塁打などで逆転、七回には吉川の適時打で加点し、リードを広げたが、投手陣が終盤に打ち込まれた。
乱打戦を制した津西は初の決勝進出。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
伊勢工 0 0 0 0 0 4 1 0 0 5
四日市 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3
バッテリー (伊)中川、平谷、中川-大西
(四)黒川-川合

3点を追う伊勢工は6回、2点を返し、さらに2死二、三塁で栗原の2点適時打で逆転。7回には2死二塁で西井が適時打を放ち、試合を決めた。
四日市は3回、大矢がスクイズを決めるなど5安打を集めて3点を先制。相手を上回る16安打を放ったが、あと1本が出なかった。
伊勢工は23年ぶり2回目の決勝進出。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
伊勢工 2 0 4 0 0 0 0 3 0 9
津西 0 1 0 0 2 1 0 0 1 5
バッテリー (伊)中川-大西 【本塁打】中川
(津)森昌、芳田、伊藤直、小林、長友-森健

伊勢工は初回、2死満塁から森本の内野安打が敵失を誘って2点を先制。3回には森本の適時打や松井の強襲打などで4点を追加。8回にも3点を加えて試合を決めた。津西は、再三得点圏に走者を進め、2回に1点、5、6回などに点を取るも大量失点が響いた。
伊勢工の先発・中川は、5失点するも粘り強く投げ、8回には自ら右越え本塁打を放つなど、投打に活躍した。
伊勢工は23年ぶり2回目の甲子園出場を決めた。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:155 平均点:6.32
作成:2011-6-24   更新:2011-7-29      閲覧数:13175  
前
岐阜予選 関商工が優勝
カテゴリートップ
第93回選手権 地方予選
次
富山予選 新湊が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.