FAQFAQ Site mapサイトマップ contactお問い合わせ
ID : Pass : Auto Login :
新規登録パスワード紛失
メインメニュー
サイト連絡
スポンサーリンク
TOP > フォーラム > 高校野球情報 > 2008年春 > 甲子園リニューアル後、初お披露目 > 甲子園リニューアル後、初お披露目

甲子園リニューアル後、初お披露目

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

報告 甲子園リニューアル後、初お披露目

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008-3-13 18:30
ネコ8  管理人 居住地: 千葉県  投稿数: 1461
高校野球の選抜大会での甲子園球場お披露前に、
プロ野球オープン戦(阪神−巨人)で「初登場」しました。

内野席などを改修する第1期工事が完了しましたが、
使用した阪神側から早速注文がついたようです。

ベンチは以前の3列席から2列席となった事で後ろの席は見づらくて、選手は低い天井で頭を打つ可能性がある。
階段の手すりが邪魔でベンチから出にくい。
用具を置く棚が低すぎる。
ベンチの床が27cm深くなったことで、ベンチ前の高さ45cmのラバーフェンスを乗り越えれば、1.3mの高さがあり落ちると危険。


これらの意見を受け、阪神電鉄本社レジャー事業部は高校野球のセンバツには間に合わせたいとの事でした。

その他、このリニューアルで変わった点は
内野席が前方へせり出した事でファウルゾーンは狭くなった。(大リーグ球場を意識)
「快適性の向上」の観点より、座席の前後間隔は広くなり、内野席が3500席少なくなった。
客席を、深緑色に統一。(以前は中央に緑、一塁側に黄、三塁側にオレンジ色)
ベンチや銀傘、バックネットの柱など全てが深緑色になった。
これまで通路に灰皿があったが、壁で隔てられた喫煙所が設けられた。(嫌煙家には朗報)

甲子園グラウンドは、これまで公表されていた約1万4700平方メートルより約1200平方メートル狭い、約1万3500平方メートルだったことが分かった。
(プロの本拠地の中で最も広いとされていたが、実測値では千葉マリンスタジアムをわずかに上回り、5番目となる)

2010年まで続く、甲子園球場の大幅なリニューアル。
歴史と伝統は残し、時代に合わせた改良をしていく。
今シーズンオフには外野席も工事する為、今年の真新しい内野席と、以前のままの外野席との組み合わせが見られるのは今年だけとなり、ある意味、貴重な1年となる。

甲子園の工事予定

2007年、10月〜2008年2月に内野エリアのリニューアル工事。
(座席改良、喫煙所新設、売店・トイレ改良、外周にデッキ新設)
2008年、10月〜2009年2月にアルプス・外野エリアのリニューアル工事。
(銀傘の架け替え、照明塔・エレベーター新設)
2009年、11月〜2010年2月に外構整備工事。
(球場外周整備、広場・イベントスペース整備、売店基地棟を新設)
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


サイト内検索
SNS



-
-