FAQFAQ Site mapサイトマップ contactお問い合わせ
ID : Pass : Auto Login :
新規登録パスワード紛失
メインメニュー
サイト連絡
スポンサーリンク
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

外部認証ログインとは?(OpenID)
回答者: ネコ8 掲載日時: 13-May-2008 (10395 回閲覧)

外部認証ログインとは
当サイトで新規登録(ユーザ登録)をしなくても、あるサイトのログインID(アカウント)を使用(ユーザ認証)して、当サイトへログイン出来るシステムです。
簡単に言うと、1つのIDで複数のWebサイトにログイン可能になります。
このシステムは OpenID (分散認証システム)と呼ばれています。
OpenID Japan
OpenIDとは:ITpro

この OpenID のシステムを利用する事により
様々なサービスで共通の認証の仕組みとして、同じIDでログインすることができます。
(通常、サービスごとに別々のアカウントを取得したりしています。)

例えば、はてな(Hatena)で登録しているIDで当サイトへログイン可能となります。
ログイン時は、一度はてなのサイトでログインして頂く事で、当サイトでは何もしなくてもログイン状態となります。
(当サイトで、ログインする事ではなく、あくまでもログインは外部サイトとなります。)

新規登録からの具体的な流れ
1.外部サイト(はてなやライブドアなど)でログインしておく。
2.当サイトの外部認証ログインより、「ログインまたは新規登録」のリンク先より認証。
3.認証が済むと、当サイトの新規登録画面へ自動的にいきます。
4.登録画面では、既にユーザ名が入っています。(変更可、入っていない場合は入力して下さい)
5.画面に従って送信ボタンを押して下さい。(ユーザ名のみ入力必須、メールアドレスは不要)
6.登録後は、外部認証ログインより、「ログインまたは新規登録」のリンク先よりログインして下さい。

OpenID に関して、まだ情報が少なく分からない方も多いと思います。
簡単にメリット、デメリットを書いておきます。

OpenID のメリット
・新たに新規で登録する必要がない
・様々な情報の入力の手間が省ける
・使い慣れたIDでログイン出来る
・ログインが簡単、簡素化

OpenID のデメリット
・セキュリティ問題(リプレイ攻撃やフィッシング)

OpenID を使用するにあたり、セキュリティ面が最大の心配事かと思います。
OpenID を使用する事によって、情報が全て当サイトに渡る事はありません。
例えば、はてなで OpenID を利用しログインしたとしても、ID の情報以外は渡りません。
(当サイトの外部認証ログインは、IDのみで可能、メールアドレスは必需ではありません)
本名、住所、電話番号などの個人情報も渡りません。
どうしても不安でしたら、認証時に拒否も出来ます。

デメリットのフィッシングに関しては、OpenID に限らず、様々なサービスのログインサイトにも当てはまります。
お使いのプラウザのフィッシング検知機能をONにする事で防御、予防をして下さい。

OpenID を使わないで、当サイトの新規登録をしたい方はこちら。



投稿ツリー



コメント一覧

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン
ユーザ名:

パスワード:

IDとパスワードを記憶


openID
検索
SNS


LINEで送る
-
-