HOME  >  高校野球情報  >  2009年  >  第40回明治神宮野球大会  >  明治神宮大会 3日目

2009年(H.21年度) 明治神宮大会 3日目

第40回記念明治神宮野球大会 3日目の結果

東海大相模・先発の一二三が4安打完投、今治西・日野の投打にわたる活躍で勝利

2回戦2試合が行われ、本日ベスト4が出揃います。

第1試合 東海大相模(関東・神奈川) ― 高岡商(北信越・富山)

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大相模 1 0 0 0 1 1 2 0 0 5
高岡商 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2
バッテリー (東)一二三−染谷 【本塁打】臼田
(高)新堂、鍋田−松嶋

東海大相模(関東・神奈川)5-2高岡商(北信越・富山)
1点を追う東海大相模は5回、2番・臼田のソロ本塁打で同点とすると、続く6回に黒川の適時打で勝ち越しに成功。7回には福山、染谷の連続適時打で2点追加し、引き離した。
高岡商は3回に村田の適時打で勝ち越すも途中から登板した2番手の鍋田がつかまり逆転負けを喫した。
東海大相模の先発・一二三は相手打線を4安打に抑え完投。特に後半4イニングは打者3人づつに抑えるパーフェクトピッチングを見せた。

第2試合 今治西(四国・愛媛) ― 開星(中国・島根)

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9
開星 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
今治西 0 0 2 0 0 0 2 0 x 4
バッテリー (開)白根−出射
(今)日野−見乗

今治西(四国・愛媛)4-2開星(中国・島根)
開星は2回、森のスクイズと岡の適時打で2点を先行する。しかし今治西は3回に2点を追加し、同点に追いつく。
同点で迎えた今治西は7回、日野が2点適時二塁打を放ち勝ち越しに成功、そのままリードを守り切り勝利。
今治西の先発・日野は2点の先行を許したが、3回以降を3安打に抑える力投、7回には決勝打を放つなど投打に活躍した。

組み合わせトーナメント表へ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:77 平均点:5.84
作成:2009-11-16   更新:2009-11-16      閲覧数:5362  
前
明治神宮大会 2日目
カテゴリートップ
第40回明治神宮野球大会
次
明治神宮大会 4日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.