HOME  >  高校野球情報  >  2009年  >  2009年 秋季大会  >  秋季中国地区大会 開星が優勝

2009年(H.21年度) 秋季中国大会

第113回秋季中国地区高校野球大会

期日:平成21年10月24・25・26、31日、11月1日
開催地:鳥取県
参加校:16校(鳥取4、他各県3、出場校一覧
会場:米子市民球場(どらドラパーク)西伯カントリーパーク野球場
備考:優勝校は、明治神宮大会進出
関連リンク:中国地区歴代優勝校2009年秋季大会一覧

優勝:開星(初優勝、島根1位)
準優勝:関西(岡山1位)
4強:岩見智翠館(島根2位)、広陵(広島1位)

組み合わせトーナメント

チーム名 1回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
1回戦 チーム名
広島2 新庄            開星 島根1
2 11
鳥取4 鳥取育英 0 2
  9 1 熊毛南 山口2
 
鳥取1 倉吉東    5 0 5 1 岡山東商 岡山2
0 6
島根2 岩見智翠館 1   2 出雲商 島根3
   3 4
山口1 防府      5     3 崇徳 広島3
0   5
岡山3 岡山理大付 2 1 2 3 倉吉北 鳥取2
  
山口3 柳井学園   5     9 八頭 鳥取3
2 0
岡山1 関西 12     7 広陵 広島1
 

スコア詳細

1回戦
開星  001 500 05 = 11
熊毛南 000 001 00 = 1
(開)白根−出射
(熊)豊田−高杉
鳥取育英 000 000 000 = 0
新庄    101 000 00X = 2
(鳥)渡辺−二宮
(新)登田、波多野−木村凌
石見智翠 000 000 010 = 1
倉吉東  000 000 000 = 0
(石)戸根−別所
(倉)北田純−南田
岡山東商 001 200 300 = 6
出雲商  110 000 000 = 2
(岡)人見、星野−小林
(出)岩成−萩原
防府    000 000 000 = 0
岡山理大 000 110 00X = 2
(防)岡村−水野
(岡)石橋、後藤−清水
柳井学園 020 000 = 2
関西    200 253 = 12
(柳)飯干−岸本
(関)堅田−植田
崇徳  000 000 410 = 5
倉吉北 000 000 030 = 3
(崇)大下、西村−堀川
(倉)津守、荒巻、高塚−本田
八頭 000 000 0 = 0
広陵 000 310 3x= 7
(八)上川、小川−日笠
(広)有原、上野−新谷
準々決勝
石見智翠 002 210 000 = 5
新庄    100 101 000 = 3
(石)戸根−別所
(新)波多野、大井−木村凌
関西    201 001 010 = 5
岡山理大 000 010 000 = 1
(関)堅田−植田
(岡)後藤、藤岡−清水
岡山東商 001 000 0 = 1
開星    121 104 X = 9
(岡)星野、人見−小林
(開)白根−出射
崇徳 100 100 00 = 2
広陵 000 014 04x= 9
(崇)大下、西村、大下−堀川
(広)有原−新谷

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
石見智翠館 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
関西 1 0 1 0 0 2 0 1 x 5
バッテリー (石)戸根−別所
(関)堅田−植田

関西は1回表、連打で1死一、三塁の好機を作ると植田が中犠飛を放ち、先制。
さらに3回には1死三塁から磯本の左前適時打で加点し、6回にも押し出しや適時打で2点を追加し試合を決めた。
石見智翠館は6回裏、2死から安打と死球などで満塁の好機を作るが得点できず、9回にも1死一、二塁としたが、後続が倒れた。
関西の先発・堅田は4安打完封。3年ぶりの決勝進出を決めた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広陵 0 0 0 0 2 0 0 0 1 3
開星 0 0 5 0 0 0 0 0 x 5
バッテリー (広)有原−新谷、植田
(開)白根−出射

開星は3回裏、無死一、二塁から、岩田の犠打が敵失を誘い1点を先制。死球で満塁となった後、出射が中前に2点適時打を放つなど、この回一挙5得点の猛攻で広陵を突き放した。
広陵は相手を上回る10安打を放ちながら、あと1本が出ず16残塁。9回も1死満塁から1点止まりとなり中盤から立ち直った有原を援護できなかった。
開星・先発の白根は10安打7四死球と荒れたが、12奪三振でねじ伏せ176球の完投。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
開星 1 0 0 3 0 0 0 0 0 4
関西 1 0 0 1 1 0 0 0 0 3
バッテリー (開星)白根−出射 【本塁打】糸原
(関西)水原、堅田−植田 【本塁打】山口

開星は初回、糸原が初球を右翼席に先頭打者本塁打を放ち、先制。
先制された関西は1回裏、内野ゴロの間にすぐさま同点に追いついた。
開星は同点で迎えた4回、2死から石原が内野安打で出塁。大畑の死球で一、二塁とし、糸原の中前適時打で1点を勝ち越し。さらに、糸原が二盗して二、三塁とし、岩田の内野ゴロが相手の悪送球を誘い2点を加えた。
開星の先発・白根は5回まで8安打される苦しい投球となったが、6回からは緩球を使い、被安打1に抑えて逃げ切った。
関西は4回、適時打で1点を追加。続く5回には途中出場の山口がランニングホームランを放ち1点差まで詰め寄るが、あと一歩及ばなかった。
開星は1998年の同大会で優勝したが、大会後に出場選手資格規定違反の為、優勝が取り消しになったので今回が初優勝。

中国地区 出場校一覧

優勝 準優勝 3位 4位
岡山 関西 岡山東商 岡山理大付 -
広島 広陵 新庄 崇徳 -
鳥取 倉吉東 倉吉北 八頭 鳥取育英
島根 開星 石見智翠館 出雲商 -
山口 防府 熊毛南 柳井学園 -
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:206 平均点:6.02
作成:2009-9-15   更新:2009-11-3      閲覧数:56388  
前
秋季近畿地区大会 神戸国際大付が優勝
カテゴリートップ
2009年 秋季大会
次
秋季四国地区大会 今治西が優勝

投稿ツリー



コメント一覧

Array
50徳島青春   投稿日時 2010-3-24 11:26
監督野野村残念、選手生徒に対してもっとシビヤに態度を取るべきだった。
快晴   投稿日時 2009-11-29 14:21
開★さん
開星は野球部員の8割は地元出身者ですよ。
今秋もベンチ18人中14人が地元民です。
島根県出身でもこの事を知らないので県西部出身の方だと思いますが適当な発言は止めてください。
http://www.athlete-gym.com/diary/090930.html
http://www.athlete-gym.com/diary/091106.html
開★   投稿日時 2009-11-5 13:24
島根県の出身ですが・・・・開星高校の選手は他見からの選手が多いとお聞きしています。勝利しても島根県民は応援しないのでは?
やはり選手は同県の優秀(野球で)な人を勧誘した方がいいのでは?野々村さんこのようなことはやめましょう。
島根県民が応援できる選手集めを。野球馬鹿はやめましょう。
野球太郎   投稿日時 2009-10-26 8:59
組み合わせがどうこうとよく見ますけど、同一県から上位に多数
くるより、バランスがとれていいんじゃないですか。昨年のように
4位校が優勝なんてすばらいし、この時期に本当に強い学校は、組み合わせなんて、関係ないんです。
高校野球好き   投稿日時 2009-10-18 13:18
この組み合わせかなり変ですよね 同じゾーンに何で同じ県代表が入っているのでしょうか?同じ県の代表が勝ち進んで対決ならわかりますが・・・ 固まり過ぎですね 高野連はいったい何考えて組み合わせきめているのでしょうか??同じ県の潰し合いは不公平感があります。
Array

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.