HOME  >  高校野球情報  >  2009年  >  2009年 秋季大会  >  秋季東北地区大会 秋田商が優勝

2009年(H.21年度) 秋季東北大会

第62回秋季東北地区高校野球大会

期日:平成21年10月9日〜10月13日
開催地:青森県
参加校:18校(各県3、出場校一覧
会場:青森市営球場青森県営球場
備考:優勝校は、明治神宮大会進出
関連リンク:東北地区歴代優勝校2009年秋季大会一覧

優勝:秋田商(4年ぶり5回目の優勝、秋田3位)
準優勝:盛岡大付(岩手2位)
4強:本荘(秋田1位)、聖愛(青森2位)

組み合わせトーナメント


順位
チーム名 1回戦 2回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
2回戦 1回戦 チーム名
順位
秋田1 本荘                   古川学園 宮城1
   3 4
青森3 青森山田   2 5 1 3 東日大昌平 福島3
4

   
宮城3 東陵 2   4 2     聖愛 青森2
  3 0 5
福島2 日大東北      3 日大山形 山形1
0  
青森1 光星学院 9        盛岡大付 岩手2
   1 0 2
岩手1 一関学院      1     5 5 1 金足農 秋田2
1  
秋田3 秋田商 4 1   専大北上 岩手3
     4
宮城2 石巻商     0   4 8 1 山形城北 山形3
3  
山形2 山形中央 5     7 聖光学院 福島1
   

スコア詳細

1回戦 2回戦
東陵    200 000 000 = 2
青森山田 300 001 00x = 4
(東)五嶋、高橋−千葉
(青)田川、藤田−木村
山形城北 000 001 000 = 1
専大北上 000 201 10x = 4
(城)後藤雅−村形
(専)川村、丹野−中坂
一関学院 001 000 000 = 1
秋田商  111 001 00x = 4
(一)高橋貴、沼田−荒木
(秋)片岡−門間
山形中央 100 000 301 = 5
石巻商  002 010 000 = 3
(中)横山−羽柴
(石)阿部−高橋、梶田
2回戦
日大山形 000 012 000 = 3
聖愛    000 001 40x = 5
(日)富塚−安部
(聖)斎藤−斉藤
本荘    000 101 100 = 3
青森山田 000 002 000 = 2
(本)岡本、高橋−遠藤
(青)田川、藤田−木村
金足農  000 000 010 = 1
盛岡大付 200 000 00x = 2
(金)秋山−仲村
(盛)高藤、白石−佐藤、槻舘
光星学院 130 400 1 = 9
日大東北 000 000 0 = 0
(光)秋田、大浴−山下
(日)高根沢、広野−柳沼
専大北上 000 005 300 = 8
聖光学院 011 500 000 = 7
(専)川村、丹野−中坂、高橋豊
(聖)芳賀、歳内、遠藤昌−西上
東日昌平 100 000 002 00 = 3
古川学園 000 200 100 01x= 4
(東)引地−村上
(古)氏家、菅原−白井
準々決勝
光星学院 002 000 010 = 3
本荘    050 000 00x = 5
(光)大浴−山下
(本)高橋−遠藤
聖愛    000 000 100 001 = 2
古川学園 000 010 000 000 = 1
(聖)斎藤−斉藤
(古)氏家−我妻、白井
山形中央 000 000 000 = 0
秋田商  000 000 001x= 1
(山)横山−羽柴
(秋)須田−門間
盛岡大付 030 000 002 = 5
専大北上 002 000 020 = 4
(盛)白石−槻舘
(専)川村、八重樫、丹野−高橋豊

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
本荘 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
秋田商 1 0 0 0 0 0 0 0 x 1
バッテリー (本)仙波、岡本−遠藤
(秋)片岡−門間

本荘(秋田1位)、秋田商(秋田3位)と秋田県同士の対戦となった試合は、秋田商が初回の1点を守り抜き勝利。
本荘は2回途中から継投した岡本が被安打2と好投したが、2、9回の1死三塁の好機を得点に結びつけられなかった。
秋田商は1回、2死三塁から4番・鎌田の左前適時打で挙げた1点が唯一の得点となった。
秋田商・先発の片岡は1失点完投勝利の一関学院(岩手)戦に続く快投で、4安打9奪三振の完封。2回3失点でKOされ、5−6で敗れた県大会準決勝の悔しさを東北の舞台で晴らした。
秋田商は新型インフルエンザの影響で12人しかベンチ入りできなかったが、県大会の雪辱を果たし4年ぶりの決勝進出を決めた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
盛岡大付 1 0 0 0 3 0 0 1 0 5
聖愛 2 0 0 2 0 0 0 0 0 4
バッテリー (盛)白石−槻舘
(弘)斎藤、黒滝−斉藤

盛岡大付は初回、佐々木の右翼線三塁打で好機を作ると、続く桜井の中前適時打で1点を先制。
その後1−4で迎えた5回、桜井の適時二塁打と、酒井の中前2点適時打で同点に追いついた。
さらに8回、2死一、三塁で8番槻舘が試合を決める勝ち越しの左前打を放った。槻舘は準々決勝の専大北上戦でも、9回2死から逆転二塁打を放ち、2試合連続の決勝打。
聖愛は初回に2死満塁を生かして逆転したが、2投手が踏ん張りきれなかった。
盛岡大付は7年ぶりの決勝進出を決めた。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
盛岡大付 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
秋田商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1x 1
バッテリー (盛)高藤、白石−槻舘
(秋)片岡−門間

決勝戦は投手戦となり、0−0のまま延長戦へ突入。
秋田商は延長11回、先頭の7番佐々木が左前打で出塁。犠打で送って2死二塁の好機から、1番麻生が中前適時打を放ち、サヨナラ勝ちした。
秋田商の先発・片岡は延長11回を投げきり、5安打完封。準決勝に続いて完封するなど、東北大会3試合で完投し、29回を1失点という素晴らしい内容。
盛岡大付は4度走者を三塁まで進められたが、なんとか凌ぎ先発の高藤が7回を無失点に抑え、続く白石も好投したが、4回2死三塁などの好機に適時打が出なかった。
秋田商は延長11回の末、盛岡大付(岩手)に1-0でサヨナラ勝ちし、4年ぶりの優勝を飾った。
秋田商は新型インフルエンザとみられる症状で準々決勝からベンチ入りした選手たちが欠場し、決勝は主力メンバーら12人で戦い抜いた。青森入りした30人のうち、決勝までに計18人もが秋田に戻った。

東北地区 出場校一覧

優勝 準優勝 3位
青森 光星学院 聖愛 青森山田
岩手 一関学院 盛岡大付 専大北上
秋田 本荘 金足農 秋田商
宮城 古川学園 石巻商 東陵
山形 日大山形 山形中央 山形城北
福島 聖光学院 日大東北 東日大昌平
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:161 平均点:5.78
作成:2009-9-12   更新:2009-10-14      閲覧数:29167  
前
秋季北海道地区大会 北照が優勝
カテゴリートップ
2009年 秋季大会
次
秋季関東地区大会 東海大相模が優勝

投稿ツリー



コメント一覧

  投稿日時 2009-11-22 22:58
山形中央に行ってもらいたい。
ネコ8  投稿日時 2009-10-15 16:47
相互リンクさせて頂いている「激闘&栄光」掲示板(激闘の記憶と栄光の記録)の掲示板のログ[14816]で書かれている通り、
秋田商は4年ぶり5回目の優勝で間違いないと判断した為、
優勝回数を6回から5回に変更しました。

東北地区歴代優勝校も変更しました。
(1951年の優勝校を秋田商→秋田南に変更しました)

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.