HOME  >  高校野球情報  >  2007年  >  2007年 秋季大会  >  2007年 秋季地区大会  >  北信越地区大会 長野日大が優勝

秋季北信越地区大会は、福井県営球場敦賀市総合運動公園野球場三国運動公園野球場で開催。
優勝校(長野日大)は明治神宮大会出場。

優勝(選抜確実)・・・長野日大(初優勝、長野2位)
準優勝(選抜当確)・・・丸子修学館(長野1位)
4強(選抜微妙)・・・敦賀気比(福井3位)、高岡一(富山3位)

長野日大,茅野の決勝打で9回に逆転 丸子修学館、逃げ切り接戦を制す 長野日大、逃げ切り接戦を制す
準決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 準決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9 決勝 1 2 3 4 5 6 7 8 9
長野日 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 丸子修 0 0 1 2 0 0 2 0 0 5 長野日 0 0 0 0 0 0 3 1 0 4
敦賀気 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 高岡一 0 0 1 1 0 0 1 1 0 4 丸子修 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
(長) 上村−石川 (丸) 下村、竹内−山崎 (長) 上村−石川
(敦) 山田−山本 (高) 金平、磯部−山本 (丸) 下村、竹内−山崎

チーム名 1回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
1回戦 チーム名
石川
3
大聖寺            高岡一 富山
3
0 1
福井
1
福井商 10 0   6 0 金沢市工 石川
2
 
富山
2
福岡    1 3 優勝 4 2 鯖江 福井
2
0


5
長野
2
長野日大 8   1 新潟明訓 新潟
2
   4 2
新潟
1
日本文理      2     5 福井農林 福井
4
2 4
福井
3
敦賀気比 5 4 7 8 丸子修学館 長野
1
  
石川
1
小松工   3 6 阿賀野 新潟
3
2 1
長野
3
飯山南・飯山 1     10 富山商 富山
1
 

スコア詳細
(準決勝以下)
1回戦
___ 1 2 3 4 5 計
大聖寺 0 0 0 0 0 0
福井商 0 3 2 5 x 10
(大)西納−梶屋
(福)三箇、竹澤−中村
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
日文理 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
敦賀気 0 0 2 2 1 0 0 0 x 5
(日)伊藤、後藤−品田
(敦)山田−山本
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
丸子修 0 1 0 5 0 0 0 2 0 8
福井農 0 0 0 0 0 1 2 0 0 4
(丸)竹内−山崎
(福)形山−三ッ山
___ 1 2 3 4 5 6 7 計
長野日 1 0 3 1 1 0 2 8
福岡  0 0 0 0 0 0 0 0
(長)上村−石川
(福)平田、山元−米山
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
飯山南 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
小松工 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
(飯)宮沢−藤沢
(小)藤本−喜多
___ 1 2 3 4 5 6 7 計
阿賀野 0 0 0 0 0 1 0 1
富山商 3 1 0 2 3 1 x 10
(阿)伊藤―長尾
(富)村上―山田
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
鯖江  1 0 0 2 0 0 0 0 2 5
新潟明 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
(鯖)酒井−道内
(新)保坂,高橋,中村-岩内
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
金沢工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
高岡一 0 0 0 0 0 0 0 0 1x 1
(金)羽田−竹内
(高)金平−山本
準々決勝
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
小松工 1 0 0 1 0 0 0 0 1 3
敦賀気 0 0 0 0 0 1 3 0 x 4
(小)藤本−喜多
(敦)林、山田−山本
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
長野日 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
福井商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(日)上村―石川
(福)三箇―中村
___ 123 456 78910 計
丸子修 300 020 010 1 7
富山商 102 100 002 0 6
(丸)下村、竹内−山崎
(富)竹中−山田
___ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
鯖江  0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
高岡一 1 0 2 0 0 0 1 2 x 6
(鯖)酒井、藤本―道内
(高)金平―山本

PageTop↑

地区 優勝 2位 3位
新潟 日本文理(2年ぶり21回目) 新潟明訓(2年連続6回目) 阿賀野(初)
富山 富山商(2年連続23回目) 福岡(初出場) 高岡一(2年ぶり17回目)
石川 小松工(2年ぶり7回目) 金沢市工(10年ぶり7回目) 大聖寺(初出場)
福井 福井商(4年連続26回目) 鯖江(4年ぶり6回目) 敦賀気比(5年連続9回目)
福井農林(初)
長野 丸子修学館(24年ぶり7回目) 長野日大(2年連続6回目) 飯山南・飯山(初出場)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:111 平均点:4.32
作成:2007-10-5   更新:2007-10-16      閲覧数:8847  
前
東京地区大会 関東一が優勝
カテゴリートップ
2007年 秋季地区大会
次
東海地区大会 常葉菊川が優勝

投稿ツリー



報告 北信越地区大会 長野日大が優勝 (ネコ8, 2007-10-17 10:38)
報告 北信越地区大会 注目校 (ネコ8, 2007-10-12 19:43)

コメント一覧

ネコ8  投稿日時 2007-10-17 10:38
長野勢同士の決勝となった北信越地区は、長野日大が丸子修学館を4−2で降して初優勝。
長野日大は七回、伊藤、荒井の連続適時打で3点を先取。
4連投の先発・上村が相手打線を6安打に抑えて完投した。
長野日大は11月10日開幕の明治神宮大会に出場する。

長野日大の先発・上村は、4日連続の試合を一人で投げ抜いた。
疲れもあり「調子は良くなかった」という。しかし、カーブ、チェンジアップを多投し、低めに集めた。
一方で四回2死満塁は一転して高めの直球で三振に。工夫と強気を併せた投球で無失点に抑えていた事が、七回の先制点を呼んだ。

上村は、控え投手だった夏の県大会中に右肩を痛め8月中旬まで投球できなかったが、復調して秋から背番号1に。
秋季県大会決勝で丸子修学館に3−9で敗れた後、スタミナ不足を補うため、投げ込みを連日に変えた。
4試合で計4失点。中原監督は「守り勝った。その中心が上村だった」とたたえた。
ネコ8  投稿日時 2007-10-12 19:43
新潟明訓、日本文理の新潟勢2校が北信越地区の軸。
新潟明訓は、夏の甲子園出場、日本文理は秋季県大会で優勝。

新潟明訓は機動力を生かしたそつのない試合運びが持ち味。
制球力がある左腕・保坂、右腕・中村ら投手陣も層が厚い。

日本文理は県大会でも連投した1年生の伊藤がエースで、打線は下位も振りが鋭い。

福井商は長打力があり、全試合2けた安打で県大会を制した。

新潟の阿賀野は選手13人で勝ち上がった注目校。

学校の統廃合で連合チームとなった長野の飯山南・飯山は地区大会初出場。

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.