HOME  >  高校野球情報  >  2005年  >  第87回選手権大会  >  決勝戦の結果
第87回全国高校野球選手権大会 決勝戦詳細

05' 全国高校野球選手権大会 決勝戦

京都外大西
駒大苫小牧X

駒大苫小牧(南北海道代表)2年連続2回目の優勝
(夏連覇は、57年ぶり。史上6校目の快挙)

各回毎の詳細

京都外大西
点数
駒大苫小牧
先攻表⇔裏後攻
1死からレフト前ヒット、センター前ヒットと連続ヒット!センターからの中継プレイが乱れ、その間に先制のホームを踏み先取点1回
1−1
ヒット、送りバントなどで1死3塁として
その後ショートゴロの間にランナー生還
すぐに追いつき、同点
2四球でチャンスを作るが、松橋が後続を抑え無得点。2回
1−1
北岡好投で三者凡退。
松橋好投で三者凡退。3回
1−1
先頭打者がヒットで出るがバント失敗で
ダブルプレー。無得点。
松橋好投で三者凡退。4回
1−1
この回も先頭打者が出るがバント失敗で
チャンスを逃す。
四球、ヒットなどで2死2,3塁とチャンス。
ここで松橋→田中に投手交代
田中が後続を絶ち無得点。
5回
1−2
ピンチで北岡→本田に投手交代する。
2死3塁からサードゴロを暴投の
タイムリーエラーで勝ち越し
1死2,3塁とチャンスを作るが
2連続三振で無得点に終わる。
6回
1−3
青地のタイムリーヒットで2点差とする。
その後のチャンスは本田に止められる。
先頭打者が2塁打、続く打者のニゴロを
暴投し、タイムリーエラーで1点差に詰める
尚も2死3塁から五十嵐が
タイムリー2塁打で同点とする。
7回
3−5
ヒット、バントヒット、送りバントで1死2,3塁
そしてニゴロの間にランナー帰り4−3と勝ち越し
その後ショート内野安打で5−3と2点差
ヒット、送りバントでチャンスを作るが
田中の前に抑えられる。
8回
3−5
本田好投で三者凡退。
田中が全力投球で2者連続三振。
最後の打者を150キロのストレートで
三者三振でゲームセット
9回
3−5
優勝の瞬間
田中150キロ斬り

駒大2連覇
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:152 平均点:4.74
作成:2007-7-19   更新:2007-7-19      閲覧数:5569  
前
準決勝の試合結果
カテゴリートップ
第87回選手権大会

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.