HOME  >  高校野球情報  >  2013年  >  第85回選抜大会  >  選抜大会 9日目

2013年(H.25年度) 春のセンバツ 9日目

第85回記念選抜高等学校野球大会 9日目の結果

高知・38年ぶり8強、済美・安楽が決勝打&1失点完投、県岐阜商・大阪桐蔭の3季連続Vを阻止し36年ぶり8強

第1試合 高知(高知) ― 常葉菊川(静岡)│観客数 : 24,000人

3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
常葉菊川 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7
高知 0 0 0 0 1 0 0 2 x 3 6
バッテリー (菊)渡辺、堀田-松木
(高)酒井、坂本優-前田

高知(高知)3-1常葉菊川(静岡)
常葉菊川は1回、2安打2盗塁で1死二、三塁とすると松木の中犠飛で1点を先制。
高知は1点を追う5回、1死満塁から市川の中犠飛で同点に追いついた。
高知は同点で迎えた8回、先頭の市川が中前打と捕逸で二進すると、股川の二ゴロの間に三進。続く上田が左翼線に適時二塁打を放ち、勝ち越し。なおも2死二塁から前田の一ゴロが後方に逸れる間に二走が生還し、リードを広げた。
常葉菊川は3、8回を除き毎回走者を出しながら、あと一本が出なかった。9回にも無死二塁の好機を作るも後続が倒れ、力尽きた。

高知の先発・酒井は初回こそ失点したものの、その後は無失点に抑えた。6回から登板したエース坂本優は4回を2安打9奪三振と好投した。高知は38年ぶりに8強入りを果たした。

第2試合 済美(愛媛) ― 済々黌(熊本)│観客数 : 43,000人

3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
済美 0 0 0 0 1 0 0 3 0 4 9
済々黌 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 7
バッテリー (美)安楽-金子
(黌)大竹-安藤

済美(愛媛)4-1済々黌(熊本)
済美は5回、2死三塁から町田の右前適時打で先制。済々黌はその裏、2死一、二塁から平下の中前適時打で同点に追いついた。
済美は1-1の8回、町田、宇佐川の安打などで2死一、二塁とすると安楽が左中間を破る2点適時三塁打で勝ち越し。続く太田も左中間へ適時二塁打を放ち、この回一挙3点を奪って試合を決めた。
済々黌の先発・大竹は4回に3者連続三振を奪うなど11奪三振を好投をみせたが、終盤につかまった。
済美の先発・安楽は1回に打球が右腕を直撃するアクシデントに見舞われたが動じることなく、この日最速149キロの直球を武器に7安打8奪三振の好投で投打に活躍。04年の優勝以来、9年ぶりにベスト8に進出した。

第3試合 県岐阜商(岐阜) ― 大阪桐蔭(大阪)│観客数 : 44,000人

3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
県岐阜商 0 4 1 0 0 0 0 0 0 5 10
大阪桐蔭 2 0 1 0 1 0 0 0 0 4 12
バッテリー (岐)藤田-神山
(大)網本、葛川-久米

県岐阜商(岐阜)5-4大阪桐蔭(大阪)
大阪桐蔭は1回、先頭の森晋が右中間を破る三塁打を放ち、1死後に笠松の中前適時打で先制。さらに福森、辻田の連打で2-0とした。
2点を追う県岐阜商は2回、四球と安打で1死一、二塁とすると、林の右前適時打で1点を返すと、一、三塁で沖本の三ゴロと三塁の野選で三走が生還して同点。さらに2死二、三塁から河村の左前2点適時打で逆転に成功した。3回にもの神山が左前適時打で5点目を挙げた。

大阪桐蔭は3点を追う3回に2連打と福森の左犠飛で1点を返すと、5回には2死一、二塁から辻田の左前適時打で1点差に詰め寄った。
大阪桐蔭は1点を追う9回、2死一、二塁から福森の中前打で本塁を狙うも、中堅手が本塁へ好返球。捕球した捕手にタックルした二走が守備妨害をとられてアウトとなり、ゲームセットとなった。主将の森友を右ふくらはぎの負傷で欠いた大阪桐蔭は史上初の3季連続甲子園大会制覇はならなかった。
県岐阜商は、選抜では36年ぶりのベスト8進出を決めた。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表へ / 試合日程、結果へ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:15 平均点:4.00
作成:2013-3-30   更新:2013-3-30      閲覧数:2139  
前
選抜大会 8日目
カテゴリートップ
第85回選抜大会
次
選抜大会 10日目 準々決勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.