HOME  >  高校野球情報  >  2013年  >  第85回選抜大会  >  選抜大会 8日目

2013年(H.25年度) 春のセンバツ 8日目

第85回記念選抜高等学校野球大会 8日目の結果

北照・3年ぶり8強、浦和学院・14安打11得点快勝、仙台育英・12年ぶり8強

第1試合 尚志館(鹿児島) ― 北照(北海道)│観客数 : 12,000人

3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
尚志館 0 0 0 0 0 1 1 1 0 3 7
北照 4 0 0 1 0 0 1 0 x 6 9
バッテリー (尚)吉国-松浦彦
(北)大串-小畑

北照(北海道)6-3尚志館(鹿児島)
北照は1回、1死から五十嵐の安打、吉田の四球、小畑の安打で満塁とし、続く富田が走者一掃の左中間へ3点適時三塁打を放ち先制。その後、西谷の右飛の返球が乱れる間に三走も生還し、この回4点を挙げた。北照は4回にも吉田の中越え適時二塁打で加点した。
5点を追う尚志館は6回、2死一、二塁から竹山の中前適時打で1点を返した。7回に関の適時打、8回に半下石の内野ゴロの間に得点を挙げ、3点差に追い上げた。
しかし、北照の先発・大串が前の試合で完封したが、この試合も好投し逃げ切った。7安打11奪三振で3失点完投。北照は、3年ぶりベスト8に進出した。

第2試合 浦和学院(埼玉) ― 山形中央(山形)│観客数 : 15,000人

3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
浦和学院 2 0 0 0 0 3 1 5 0 11 14
山形中央 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 5
バッテリー (浦)小島、山口-西川、高田 【本塁打】高田
(山)高橋凌、高橋和、石川-羽賀

浦和学院(埼玉)11-1山形中央(山形)
浦和学院は1回、先頭の竹村が右前打で出塁すると贄が左中間へ適時三塁打を放ち先制。続く山根も三塁への適時内野安打で2点目を挙げた。
山形中央は2点を追う5回、2死から高田の死球、今野の右前打で一、二塁から高橋凌の右前適時打で1点差に迫った。
1点差に迫られた浦和学院は6回、先頭の高田が左翼へソロ本塁打、さらに2死二、三塁から服部の2点適時打で突き放した。7回にも高田の適時二塁打で1点を加えると、8回には竹村の2点適時三塁打と贄のスクイズ、木暮の2点適時三塁打で5点を加え、試合を決めた。
山形中央は5回に1点差まで詰め寄ったが、6回以降は投手陣が打ち込まれた。
浦和学院・先発の2年生左腕・小島は、8回4安打1失点の好投。浦和学院は2年連続でベスト8に進出した。

第3試合 仙台育英(宮城) ― 早稲田実(東京)│観客数 : 14,000人

3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
仙台育英 0 0 0 0 0 0 0 3 1 4 9
早稲田実 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 4
バッテリー (仙)馬場、鈴木-小林
(早)二山、立川-利光

仙台育英(宮城)4-1早稲田実(東京)
早稲田実は3回、先頭の利光が二塁打で出塁。二山が犠打で送り1死三塁から、山岡が右中間を破る適時三塁打を放ち1点を先制した。
仙台育英は1点を追う8回、1死から代打・小野寺と熊谷の連打と佐々木の死球で満塁とすると、長谷川の打席で暴投の間に三走が生還し同点。さらに2死二、三塁で上林が中前2点適時打を放ち勝ち越し。9回には無死一、二塁で佐藤の右前打と右翼手の失策がからみ4点目を奪い、試合を決めた。
早稲田実は4回以降、打線が抑えられ、反撃できなかった。
仙台育英・先発の馬場は7回4安打1失点。8回からは鈴木が無安打で締めた。仙台育英が逆転勝利し、準優勝した01年以来、12年ぶりにベスト8に進出した。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表へ / 試合日程、結果へ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:16 平均点:6.88
作成:2013-3-29   更新:2013-3-29      閲覧数:2249  
前
選抜大会 7日目
カテゴリートップ
第85回選抜大会
次
選抜大会 9日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.