HOME  >  高校野球情報  >  2013年  >  第85回選抜大会  >  選抜大会 6日目

2013年(H.25年度) 春のセンバツ 6日目

第85回記念選抜高等学校野球大会 6日目の結果

常葉菊川・8回一気に逆転し競り勝つ、東北絆枠の山形中央が甲子園初勝利、県岐阜商・36年ぶり春勝利

第1試合 報徳学園(兵庫) ― 常葉菊川(静岡)│観客数 : 14,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
常葉菊川 0 0 0 1 0 0 0 3 0 4 4
報徳学園 0 1 0 0 0 0 1 0 1 3 6
バッテリー (菊)渡辺、堀田-松木
(報)乾-松谷

常葉菊川(静岡)4-3報徳学園(兵庫)
報徳学園は2回、四球や犠打などで1死三塁とすると、山口の中前適時打で1点を先制。常葉菊川は4回、遠藤の左前適時打で同点。
報徳学園は7回、2死二塁から代打・酒井の左越え適時二塁打で勝ち越した。
1点を追う常葉菊川は8回、2死満塁から遠藤の打球が遊撃手のグラブを弾いて左中間へ3点適時二塁打となり、逆転し4-2とした。
報徳学園は9回、1死二、三塁から犠飛で1点を返したが、本塁を狙った二塁走者が三本間で挟まれ憤死。常葉菊川が逃げ切った。
常葉菊川が1回戦に続く逆転勝ちで、08年以来5年ぶりに3回戦へ進出。

第2試合 山形中央(山形) ― 岩国商(山口)│観客数 : 10,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
岩国商 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2 13
山形中央 0 0 0 0 3 1 0 2 x 6 11
バッテリー (岩)高橋-栗栖
(山)高橋凌、高橋和、石川-羽賀

山形中央(山形)6-2岩国商(山口)
岩国商は5回、一死三塁で中村のスクイズが二塁内野安打となり1点を先制。
山形中央はその裏、羽賀と佐藤大の連打で無死一、二塁から高橋和が右中間を破る2点適時三塁打を放ち逆転。続く高田も右越えの適時三塁打を放ち3点目を挙げた。さらに6回には1死二塁で羽賀の左越え適時二塁打で1点を追加。
岩国商は3点を追う7回、中村の中前適時打で1点を返し、なおも1死一、三塁の好機となったが後続が倒れた。
山形中央は8回、高田の左越え適時三塁打と三塁失策などで2点を加え突き放した。岩国商は毎回の13安打で再三の好機も、11残塁と攻めきれなかった。
東北絆枠で出場の山形中央が逆転勝ちし、春夏通じ3度目の甲子園で初勝利を挙げた。山形県勢としては4強入りした05年羽黒以来の選抜勝利で、山形の県立校としては甲子園初勝利。今大会は「神宮大会枠」や「21世紀枠」も含め東北勢は過去最多となる5校が出場しているが、うち4校が初戦突破となった。

第3試合 県岐阜商(岐阜) ― 花咲徳栄(埼玉)│観客数 : 9,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
県岐阜商 0 3 1 1 0 0 1 2 0 8 11
花咲徳栄 0 1 0 1 0 1 0 0 0 3 5
バッテリー (県)藤田-神山
(花)関口、小暮-若月 【本塁打】若月

県岐阜商(岐阜)8-3花咲徳栄(埼玉)
県岐阜商は2回、1死二、三塁から野田の中前2点適時打で先制。さらに河村も中前適時打を放ち加点。3回は神山が右前適時打、4回は河村の左前適時打、7回には二塁失策などが絡み小刻みに得点した。8回は沖本の中前適時打と林の右前適時打で2点を加え、試合を決めた。
花咲徳栄は3点を追う2回に1死三塁からの野沢の遊ゴロの間に三走が生還し1点を返した。4回は先頭の若月が左中間へソロ本塁打を放ち2点目。6回には1死二塁から森の右翼線への適時三塁打で2点差まで詰め寄ったが、投手陣が踏ん張れず、突き放された。
県岐阜商の先発・藤田は要所を締めて5安打3失点で完投。県岐阜商が勝利。36年ぶりに選抜で白星を挙げた。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表へ / 試合日程、結果へ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:11 平均点:9.09
作成:2013-3-27   更新:2013-3-27      閲覧数:1936  
前
選抜大会 5日目
カテゴリートップ
第85回選抜大会
次
選抜大会 7日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.