HOME  >  高校野球情報  >  2013年  >  第85回選抜大会  >  選抜大会 2日目

2013年(H.25年度) 春のセンバツ 2日目

第85回記念選抜高等学校野球大会 2日目の結果

遠軽・前田が3安打完封、鳴門・接戦を制し初戦突破、聖光学院・12安打8得点快勝、盛岡大付・サヨナラ勝利

第1試合 遠軽(北海道) ― いわき海星(福島)│観客数 : 10,000人

1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
いわき海星 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3
遠軽 0 0 0 0 0 3 0 0 x 3 5
バッテリー (海)鈴木-作山
(遠)前田-山下

遠軽(北海道)3-0いわき海星(福島)
0-0で迎えた遠軽は6回、2死一、二塁から柳橋が中越え適時三塁打で2点、さらに相手の中継が乱れる間に打者走者も生還し3点を先制した。
いわき海星は3回に1死三塁の先制機で凡退、9回にも2死三塁としたが後続が倒れ、得点できなかった。
遠軽の先発・前田は打たせて取る投球で3安打、無四死球、わずか84球で完封勝利。
大会史上初の21世紀枠対決となった試合は、戦後最短1時間16分の戦いとなり、遠軽が春夏通じて初出場で甲子園1勝を挙げた。
選抜最短試合は戦前含めると1932年の京都師範-海草中の1時間15分

第2試合 鳴門(徳島) ― 宇都宮商(栃木)│観客数 : 17,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
宇都宮商 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 4
鳴門 0 0 1 0 0 0 0 1 x 2 5
バッテリー (宇)飯岡、新井-佐藤
(鳴)板東-日下

鳴門(徳島)2-1宇都宮商(栃木)
宇都宮商は3回、先頭の柴山が右中間を破る三塁打、続く佐藤の打席で暴投の間に三走が生還し1点を先制。
先制された鳴門はその裏、2死二塁から伊勢の中越え適時二塁打で同点とした。
同点の8回、鳴門は中野の二塁打、稲岡の死球などで1死一、三塁とすると代打・鳴川のスクイズ空振りで飛び出した三走が憤死、2死二塁となったが、鳴川が中前適時打を放ち、勝ち越しに成功。
宇都宮商は9回、2死一、三塁の同点機を作るも凡退し、力尽きた。
鳴門の先発・板東は4安打1失点で完投。鳴門は2年連続の初戦突破となった。

第3試合 聖光学院(福島) ― 益田翔陽(島根)│観客数 : 15,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
益田翔陽 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3
聖光学院 0 1 0 2 2 0 3 0 x 8 12
バッテリー (益)寺戸雅、柳井-堀田
(聖)石井-蛭田

聖光学院(福島)8-0益田翔陽(島根)
聖光学院は2回、1死三塁から酒谷の遊ゴロの間に1点を先制。4回は安打と相手失策で2死一、三塁とすると、蛭田が左越え適時二塁打を放ち2点を追加。
さらに5回には2死二、三塁から佐藤の中越え2点適時三塁打で加点。7回は佐藤の左中間適時三塁打や失策などで8点目を奪い、試合を決めた。
21世紀枠で出場の益田翔陽は3失策が全て失点につながり、打線も安打の後に牽制死や犠打失敗で流れを引き寄せられなかった。
聖光学院・先発の2年生左腕・石井は、二塁も踏ませない見事な投球で3安打9奪三振、無四球で完封した。

第4試合 盛岡大付(岩手) ― 安田学園(東京)│観客数 : 13,000人

2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H
安田学園 0 0 0 2 0 0 0 0 1 3 6
盛岡大付 0 0 0 2 0 0 0 1 1x 4 11
バッテリー (安)大金-小山新 【本塁打】深見
(盛)松本、及川-奈部川 【本塁打】望月

盛岡大付(岩手)4x-3安田学園(東京)
安田学園は4回、4番の深見が左翼へ2点本塁打を放ち先制。盛岡大付はその裏、2死二、三塁から豊田が中前2点適時打を放ち同点。
盛岡大付は8回に先頭の望月が左中間へソロ本塁打を放ち、勝ち越し。しかし安田学園は土壇場9回、深見の適時二塁打で同点。
盛岡大付は9回裏、斎藤の右前打と奈部川の犠打、菜花の中前打で1死一、三塁とし、吉田の遊撃内野安打で三走・斎藤が生還しサヨナラ勝利。
盛岡大付が、サヨナラ勝ちし、春夏10回目の甲子園で悲願の初勝利を挙げた。

出場校紹介 / 組み合わせトーナメント表へ / 試合日程、結果へ

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:7 平均点:5.71
作成:2013-3-23   更新:2013-3-23      閲覧数:1535  
前
選抜大会 1日目
カテゴリートップ
第85回選抜大会
次
選抜大会 3日目

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.