HOME  >  高校野球情報  >  2012年  >  2012年 春季大会  >  春季中国地区大会 倉敷工が優勝

2012年(H.24年度) 春季中国大会

第116回春季中国地区高校野球大会

期日:平成24年6月2日〜4日
開催地:鳥取県
参加校:8校(鳥取4、他各県1、出場校一覧
会場:米子市民球場(どらやきドラマチックパーク)
関連リンク:中国地区歴代優勝校2012年春季大会一覧

優勝:倉敷工(37年ぶり2回目の優勝、岡山)
準優勝:尾道(広島)
4強:柳井学園(山口)、鳥取城北(鳥取3位)

組み合わせトーナメント

県順位 チーム名 1回戦
決勝
  決勝  
決勝
1回戦 チーム名 県順位
鳥取4 米子東         倉吉総合産 鳥取2
0     倉敷工 1
広島 尾道 7 1 11 5 倉敷工 岡山
  3 7
鳥取1 八頭   0     5   鳥取城北 鳥取3
0 3
山口 柳井学園 4     2 浜田 島根
   

スコア詳細

1回戦
米子東 000 000 00 = 0
尾道   102 010 21X = 7
(米)森田康、野坂、森田康、当別当、円山-森田健
(尾)沖田、森実-小城、仁田
柳井学園 002 110 000 = 4
八頭    000 000 000 = 0
(柳)矢沢-吉田
(八)森沢、山根-吉村
倉吉産 000 000 010 = 1
倉敷工 101 011 10X = 5
(産)岡崎、奥野-松山
(工)太田、瓜田-浜松、平尾
鳥取城北 000 000 120 = 3
浜田    000 000 020 = 2
(鳥)居地、平田-木下
(浜)村川-橋田

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
柳井学園 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
尾道 0 0 1 0 0 0 0 0 x 1
バッテリー (柳)矢沢-吉田
(尾)沖田-小城

尾道は3回、柏原が左前打で出塁すると河野が右前適時打を放ち先制。結局、この1点が決勝打となり、投手戦を尾道が制した。
尾道の先発・沖田は5回までは無安打投球の好投だったが、6回以降は再三、ピンチを迎えた。6、7回は1死三塁、8回は1死二、三塁を無失点で切り抜けた。最大の試練となった9回、1死三塁の場面では、2ストライクからの3球目のスリーバントスクイズを、とっさに高めに外し、空振り三振。三塁走者は三本間に挟まれて憤死し、試合終了となった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
倉敷工 1 0 4 4 0 1 0 1 0 11
鳥取城北 0 0 0 0 0 5 0 0 0 5
バッテリー (倉)内山、三知矢、太田-浜松 【本塁打】小銭
(鳥)西山、浜上、居地-木下

倉敷工は1回、浜松、小倉の連続二塁打で先制すると、3回には4安打に犠打などを絡めて4点を追加。4回は小銭の左越え2点本塁打などで突き放した。
鳥取城北は6回、小林の右中間二塁打など4長短打に3四死球を絡め、一挙5点を返したが、序盤の大量失点が響き、届かなかった。
倉敷工が先発全員の16安打の猛攻で勝利。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
倉敷工 0 0 2 4 0 0 1 0 0 7
尾道 0 0 0 3 0 0 0 0 0 3
バッテリー (倉)内山-浜松
(尾)森実、沖田-小城

倉敷工は3回、1死二塁から井上の左翼線への適時二塁打で先制。さらに2死三塁から浜松が中前適時打を放った。4回は2死から四球をはさみ井上の2点適時三塁打など4連打で4点を挙げ、引き離した。
倉敷工の先発・内山は4回に3点を失ったが、9回2死満塁など再三のピンチをしのいで完投した。
倉敷工は3戦連続2桁安打となる13安打で打ち勝ち、37年ぶり2回目の優勝を飾った。

中国地区 出場校一覧

優勝 準優勝 3位 4位
岡山 倉敷工 - - -
広島 尾道 - - -
鳥取 八頭 倉吉総合産 鳥取城北 米子東
島根 浜田 - - -
山口 柳井学園 - - -
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:69 平均点:3.48
作成:2012-4-30   更新:2012-6-4      閲覧数:9381  
前
春季近畿地区大会 大阪桐蔭が優勝
カテゴリートップ
2012年 春季大会
次
春季四国地区大会 明徳義塾が優勝

投稿ツリー



コメント一覧

ゲスト   投稿日時 2012-5-25 16:31
倉工ふぁいと!!
がんばれ浜高   投稿日時 2012-5-18 23:21
秋季県大会、悔しい思いの大社戦、完封負。一冬越えて準決勝でリベンジこのまま進め、浜高球児。
ゲスト   投稿日時 2012-5-15 21:39
がんばれ 倉工

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.