HOME  >  高校野球情報  >  2012年  >  2012年 春季大会  >  春季東海地区大会 県岐阜商が優勝

2012年(H.24年度) 春季東海大会

第59回春季東海地区高校野球大会

期日:平成24年5月25日〜27日
開催地:岐阜県
参加校:8校(各県2、出場校一覧
会場:長良川球場大垣市北公園野球場
関連リンク:東海地区歴代優勝校2012年春季大会一覧

優勝:県岐阜商(2年ぶり4回目の優勝、岐阜1位)
準優勝:近大高専(三重1位)
4強:東邦(愛知1位)、愛産大工(愛知2位)

組み合わせトーナメント

県順位 チーム名 1回戦
決勝
  決勝  
決勝
1回戦 チーム名 県順位
愛知1 東邦         近大高専 三重1
7     県岐阜商 6
三重2 海星 2 1 8 4 大垣西 岐阜2
  12 7
岐阜1 県岐阜商   7     7   静岡 静岡1
5 10
静岡2 静清 0     11 愛産大工 愛知2
   

スコア詳細

1回戦
東邦 021 040 000 = 7
海星 002 000 000 = 2
(東)丸山、竹中-柴田圭
(海)内橋、児島-浜田
静清    000 000 000 = 0
県岐阜商 110 003 00X = 5
(清)山本、米田-鈴木翔
(県)間宮、藤田-田中
近大高専 000 012 012 = 6
大垣西  100 100 200 = 4
(近)倉田-長谷川
(大)大蔵、杉山、中村-上田
静岡    042 003 001 = 10
愛産大工 003 020 303X= 11
(静)渡辺-外山
(愛)関、桜本、工藤-神谷

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東邦 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
県岐阜商 2 1 0 0 0 4 0 0 x 7
バッテリー (東)竹中、堀江、石田-柴田圭
(県)間宮、藤田-田中

県岐阜商は1回、武藤の左前2点適時打で先制。6回、敵失と暴投、安藤の中前適時打などで4点を追加し、試合を決めた。
東邦は6回までに毎回出塁したが、2回のけん制死など6回まで得点出来ず、7回に原田の適時打で1点を返すにとどまった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
近大高専 0 3 0 0 3 0 0 2 0 8
愛産大工 4 0 1 1 0 0 1 0 0 7
バッテリー (近)山風呂、中谷、倉田-長谷川
(愛)関、桜本、工藤-神谷

近大高専は1回に4点を先行されたが、2回に佐野の2点適時打などで1点差に迫る。さらに8回、内野安打と敵失で好機を作ると、山崎の右前適時打などで2点を奪い逆転。両チーム合わせて27安打の打撃戦を制した。
愛産大工は山本の本塁打を含めて6本の長打を放ったが、5失策と守備の乱れが響いた。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
県岐阜商 0 3 2 5 0 1 0 0 1 12
近大高専 0 5 0 0 0 0 0 0 2 7
バッテリー (県)東山、藤田、間宮-神山、田中
(近)山風呂、中谷、倉田-長谷川

県岐阜商は3-5で迎えた3回、武藤の適時二塁打などで同点とすると、4回には大山のスクイズ、堀内の中前適時打などで一挙5点の猛攻をみせ、勝ち越しに成功。
近大高専は2回に敵失に乗じて打者9人で5点を挙げたが、その後は、追加点を奪えなかった。
県岐阜商は、2年ぶり4回目の優勝。春季東海大会での岐阜県勢の優勝は3年連続となった。

東海地区 出場校一覧

優勝 準優勝
静岡 静岡 静清
愛知 東邦 愛産大工
岐阜 県岐阜商 大垣西
三重 近大高専 海星
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:76 平均点:3.29
作成:2012-4-28   更新:2012-5-27      閲覧数:11474  
前
春季北信越地区大会 富山第一が優勝
カテゴリートップ
2012年 春季大会
次
春季近畿地区大会 大阪桐蔭が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.