HOME  >  高校野球情報  >  2012年  >  2012年 春季大会  >  春季関東地区大会 健大高崎が優勝

2012年(H.24年度) 春季関東大会

第64回春季関東地区高校野球大会

期日:平成24年5月19日〜23日
開催地:埼玉県
参加校:19校(埼玉4、他各都県2、出場校一覧
会場:県営大宮公園野球場市営大宮球場上尾市民球場
関連リンク:関東地区歴代優勝校2012年春季大会一覧

優勝:健大高崎(初優勝、群馬推薦)
準優勝:関東一(東京推薦)
4強:埼玉栄(埼玉2位)、作新学院(栃木2位)

組み合わせトーナメント

都県
順位
チーム名 1回戦 2回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
2回戦 1回戦 チーム名 都県
順位
群馬
推薦
健大高崎                 山梨学院大付 山梨1
  3 1
埼玉3 春日部東   1 4


1 8   東海大高輪台 東京2
0 1
東京1 帝京 6     5 横浜 神奈川2
  2 4 5 5
栃木1 宇都宮工   南稜 埼玉1
0 2
山梨2 東海大甲府 4     4 作新学院 栃木2
  4 1
千葉1 専大松戸     0     6 水戸商 茨城1
0   9
埼玉2 埼玉栄 5 3 1 11 松戸国際 千葉2
 
茨城2 下妻二     1     4   前橋育英 群馬2
1     3
群馬3 前橋商 3 3 1 0 川口 埼玉4
   
神奈川1 横浜隼人 6       2 関東一 東京
推薦
     

スコア詳細

1回戦
前橋商 010 000 002 = 3
下妻二 000 001 000 = 1
(前)岩崎-川野辺
(下)諏訪-藤本
横浜  100 002 100 = 5
高輪台 000 000 001 = 1
(横)田原、中島、相馬、田原-佐藤
(東)佐藤、井上-川内
帝京    002 000 121 = 6
春日部東 000 000 000 = 0
(帝)石倉-石川
(春)熊谷、田中、丹羽-中村
川口    000 000 000 = 0
前橋育英 000 003 00X = 3
(県)高窪-松崎
(前)神戸、高橋拓-金子
2回戦
専大松戸 000 000 000 = 0
埼玉栄  221 000 00X = 5
(専)高橋、石島-堀口
(埼)本間、板橋、芝崎-高橋
健大高崎 000 000 001 2 = 3
帝京    000 010 000 0 = 1
(健)三木-長坂
(帝)渡辺-石川
前橋商  001 001 100 = 3
横浜隼人 200 001 30X = 6
(前)岩崎、星野-川野辺
(横)横田、内藤、左沢-相原、島田
水戸商  010 032 300 = 9
松戸国際 201 001 07X = 11
(水)木村、佐藤-庄司
(松)庭田、重里-高木
関東一  000 020 000 = 2
前橋育英 000 010 000 = 1
(関)上原-松谷
(前)小玉、高橋拓-金子
宇都宮工 000 000 000 = 0
東海甲府 101 110 00X = 4
(宇)星、尾島-小栗
(東)神原-石井
山梨学院 100 000 00 = 1
横浜    000 061 01X= 8
(山)平間、広瀬-矢崎
(横)田原、柳-佐藤
作新学院 101 011 000 = 4
南稜    000 001 010 = 2
(作)筒井、大谷-山下
(南)高瀬、佐野、富士登-中田、久保田
準々決勝
作新学院 020 300 000 = 5
横浜    000 100 000 = 1
(作)筒井、大谷-山下
(横)柳、田原-佐藤、高井
健大高崎 000 100 102 = 4
東海甲府 000 002 000 = 2
(健)生井、三木-長坂
(東)本多、神原-石井
横浜隼人 000 001 000 = 1
埼玉栄  000 201 00X = 3
(横)横田、内藤、左沢-相原、島田
(埼)佐藤大、板橋-高橋
関東一  011 000 020 = 4
松戸国際 000 001 000 = 1
(関)醍醐-小河
(松)庭田、重里-高木

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
健大高崎 0 2 1 0 0 0 0 1 0 4
埼玉栄 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー (健)生井-長坂 【本塁打】竹内
(埼)本間、板橋、芝崎-高橋

健大高崎は2回、1死一、二塁から小林の右前適時打で先制。さらに秋山のスクイズで1点を追加。3回には竹内のソロ本塁打、8回には内田の中前適時打で加点した。
埼玉栄は1回に無死一、二塁の好機をつくったが無得点。その後は8回まで二塁を踏めず、得点できなかった。
健大高崎の先発・生井は9回1死満塁と攻められるも無失点で切り抜け、5安打に抑えて完封。健大高崎は初の決勝進出。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 0 0 0 1 0 0 4 5
関東一 1 0 1 1 0 0 1 1 1x 6
バッテリー (作)筒井、大谷-山下
(関)山内、上原、中村-松谷

関東一は5-1で迎えた9回表、今大会初登板となるエース中村を登板。作新学院は9回2死満塁から鶴田の適時二塁打などで4点差を追いつく粘りを見せた。
しかし関東一はその裏、無死一、三塁から吉江の内野安打でサヨナラ勝ちした。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
健大高崎 1 0 2 0 0 0 0 0 1 4
関東一 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
バッテリー (健)三木-長坂
(関)醍醐、上原-小河

関東地区大会の決勝戦は、今春のセンバツ4強同士の健大高崎と関東一の対戦となった。
健大高崎は1回、1死三塁から長坂の左犠飛で先制。3回には敵失や中山のスクイズで2点を追加。さらに9回、1死二塁から神戸の適時打で4点目を挙げた。
関東一は9回に磯部の左前適時打で1点返したが後が続かなかった。犠打の失敗や走塁ミスから好機を広げることができず、流れを引き寄せられなかった。
健大高崎の先発はエース・三木。9四死球を与えるなど制球に苦しみ、走者を背負う場面が多かったが、牽制で2度刺すなど要所を締めて、6安打1失点完投。
健大高崎は、初出場初優勝を飾った。県勢では1983年の前橋工以来29年ぶりの優勝となった。

関東地区 出場校一覧

推薦 優勝 準優勝 3位 4位
茨城 - 水戸商 下妻二 - -
栃木 - 宇都宮工 作新学院 - -
群馬 健大高崎 健大高崎 前橋育英 前橋商 -
埼玉 - 南稜 埼玉栄 春日部東 川口
千葉 - 専大松戸 松戸国際 - -
神奈川 - 横浜隼人 横浜 - -
山梨 - 山梨学院大付 東海大甲府 - -
東京 関東一 帝京 東海大高輪台 - -
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:91 平均点:6.48
作成:2012-4-28   更新:2012-5-25      閲覧数:20946  
前
春季東北地区大会 聖光学院が優勝
カテゴリートップ
2012年 春季大会
次
春季北信越地区大会 富山第一が優勝

投稿ツリー



コメント一覧

清和の君   投稿日時 2012-6-3 21:09
関東制するものは全国制する、されど問題なのは投手が打者の心理読む力即ち読心術に精通しているかどうかだ、それさえ身につけることができればもうなにもいうことはないであろう。あとは試合楽しむのみである勝つにしても負けるにしてもなにか学ぶことが出来るであろうそれでよいのだ。

↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.