HOME  >  高校野球情報  >  2011年  >  2011年 秋季大会  >  秋季近畿地区大会 智弁学園が優勝

2011年(H.23年度) 秋季近畿大会

秋季近畿地区高校野球大会

期日:平成23年10月22、23、29、30日、11月3、5、6日
開催地:大阪府
参加校:16校(京都、和歌山2、他各府県3、出場校一覧
会場:舞洲ベースボールスタジアム
備考:優勝校は、明治神宮大会進出
関連リンク:近畿地区歴代優勝校2011年秋季大会一覧

優勝:智弁学園(初優勝、奈良2位)
準優勝:天理(奈良3位)
4強:履正社(大阪3位)、近江(滋賀1位)
8強:水口(滋賀2位)、大阪桐蔭(大阪1位)、鳥羽(京都1位)、奈良大付(奈良1位)

組み合わせトーナメント

府県
順位
チーム名 1回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
1回戦 チーム名 府県
順位
兵庫1 報徳学園           天理 奈良3
2 3
大阪3 履正社 9 15


  8 1 立命館 京都2
 
和歌山1 那賀   3 2 11 4 大阪桐蔭 大阪1
1 9
滋賀2 水口 3     0 関西学院 兵庫2
  4 3
京都1 鳥羽     4     1   近江 滋賀1
3 7
滋賀3 石山 0 4 2 5 育英 兵庫3
 
大阪2 東大阪大柏原   8     1 奈良大付 奈良1
0 6
奈良2 智弁学園 5     1 海南 和歌山2
 

スコア詳細

1回戦
履正社  011 300 004 = 9
報徳学園 000 000 002 = 2
(履)東-乾
(報)田村、大力-中村寛
那賀 000 000 001 = 1
水口 000 300 00X = 3
(那)福井-毛利
(水)高橋康-高橋航
石山 000 000 000 = 0
鳥羽 200 100 00X = 3
(石)勝永-伊藤
(鳥)五味-北川
東大柏原 000 000 000 = 0
智弁学園 000 030 02X = 5
(東)福山-大野
(智)青山-中道
天理  000 010 000 2 = 3
立命館 000 000 100 0 = 1
(天)中谷-船曳
(立)伊藤、坂戸-青木
関西学院 000 000 0 = 0
大阪桐蔭 011 030 2X= 9
(関)木村、石丸-河合
(大)藤浪-森
育英 001 000 004 = 5
近江 000 301 21X = 7
(育)山下、高原、平岡、中島-浜村、福山
(近)村田、広瀬、山田-津坂
海南    000 000 001 = 1
奈良大付 000 302 10X = 6
(海)楠-中谷
(奈)吉田祐-工藤
準々決勝
履正社 123 036 = 15
水口  000 003 = 3
(履)東-乾
(水)高橋康、谷、谷川-高橋航
鳥羽    020 000 002 = 4
智弁学園 030 140 00X = 8
(鳥)五味-北川
(智)青山-中道
大阪桐蔭 020 010 100 = 4
天理    010 012 40X = 8
(大)藤浪、沢田-森
(天)中谷、山本-船曳
奈良大付 000 000 001 = 1
近江    100 100 00X = 2
(奈)吉田祐-工藤
(近)村田-津坂

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
履正社 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2
智弁学園 0 1 1 0 2 0 0 0 x 4
バッテリー (履)東、阪本-乾
(智)小野-中道

智弁学園は2回に上西の適時打で同点とすると、3回に米田のスクイズで逆転。再び同点に追いつかれた5回、満塁から山口が2点適時打を放ち勝ち越しに成功。
智弁学園は準々決勝で故障(右胸肉離れ)したエースで3番の青山と4番・小池が欠場。準決勝は背番号9の右腕・小野が先発し、4安打に抑えて2失点完投。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
近江 0 0 0 0 0 1 1
天理 2 0 1 0 3 5x 11
バッテリー (近)広瀬、山田、村田-津坂
(天)山本-船曳 【本塁打】吉村

天理は1回、吉村の適時二塁打で2点を先制。3回は再び吉村の本塁打で加点。さらに6回、綿世、古田、吉村の3連打で2点。敵失で2点を加え、最後は山本の左前適時打でコールド勝ちを収めた。
天理は先発の山本が近江打線を3回まで無安打に抑える好投を見せた。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
智弁学園 3 0 0 0 1 0 0 0 0 4
天理 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3
バッテリー (智)木村、小野-中道 【本塁打】小野
(天)中谷、山本-船曳、山岸 【本塁打】吉村

智弁学園は初回、敵失と4番・小野の2点本塁打で3点を先制。5回にも敵失で1点を挙げ、リードを4点に広げた。天理は8回に4番・吉村の2点本塁打などで1点差に詰め寄ったが、反撃もそれまでだった。
智弁学園は故障したエース・青山に代わり先発した木村が8回3失点と好投。最後は準決勝でも登板した小野が締めた。
史上初の奈良県勢対決となった決勝は智弁学園(奈良2位)が天理(奈良3位)に勝利し、初優勝を飾った。

近畿地区 出場校一覧

府県 優勝 準優勝 3位
滋賀 近江 水口 石山
京都 鳥羽 立命館 -
大阪 大阪桐蔭 東大阪大柏原 履正社
兵庫 報徳学園 関西学院 育英
奈良 奈良大付 智弁学園 天理
和歌山 那賀 海南 -
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:238 平均点:5.50
作成:2011-10-1   更新:2011-11-6      閲覧数:75885  
前
秋季東海地区大会 愛工大名電が優勝
カテゴリートップ
2011年 秋季大会
次
秋季中国地区大会 鳥取城北が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.