HOME  >  高校野球情報  >  2011年  >  2011年 秋季大会  >  秋季北信越地区大会 敦賀気比が優勝

2011年(H.23年度) 秋季北信越大会

第125回秋季北信越地区高校野球大会

期日:平成23年10月15、16、22、23日
開催地:長野県
参加校:16校(長野4、他各県3、出場校一覧
会場:松本市野球場県営上田野球場諏訪湖スタジアム
備考:優勝校は、明治神宮大会進出
関連リンク:北信越地区歴代優勝校2011年秋季大会一覧

優勝:敦賀気比(24季ぶり5回目の優勝、福井1位)
準優勝:地球環境(長野2位)
4強:福井工大福井(福井3位)、松商学園(長野4位)

組み合わせトーナメント

県順位 チーム名 1回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
1回戦 チーム名 県順位
富山2 不二越工           富山商 富山1
3 1
新潟2 新潟県央工 4 4


  0 2 金沢 石川3
 
長野3 松本第一   11 5 0 3 北越 新潟1
2 1
福井1 敦賀気比 7   11 松商学園 長野4
  1 0
長野1 上田西     0     4 砺波工 富山3
0   5
福井3 福井工大福井 8 6 0 15 金沢西 石川1
 
石川2 金沢学院東   1   10 北陸 福井2
9 1
新潟3 新潟明訓 6     8 地球環境 長野2
 

スコア詳細

1回戦
松本第一 000 100 001 = 2
敦賀気比 101 003 11X = 7
(松)高田、郡山、永田-阿部
(敦)山本翔、岸本-喜多
工大福井 105 000 002 = 8
上田西  000 000 000 = 0
(工)上野-真鍋
(上)柴、浦野、柳沢和-坂巻
地球環境 100 060 001 = 8
北陸    001 000 000 = 1
(地)漆戸-岩田優
(北)藤沢、鍬原-西永
富山商 000 000 100 = 1
金沢  000 110 00X = 2
(富)下村-宮村
(金)吉田優-成松
新潟県央 011 010 000 01 = 4
不二越工 210 000 000 00 = 3
(新)小成、小林賢-小林啓
(不)斉藤-多田
松商学園 203 42 = 11
北越    010 00 = 1
(松)熊谷-山崎
(北)渡辺、本間、小竹-児玉
金沢西 141 27 = 15
砺波工 140 00 = 5
(金)辻-喜多
(砺)小橋、上島、小橋、石須-佐藤
金沢学院 000 000 225 = 9
新潟明訓 320 000 100 = 6
(金沢学院東)小沢、広岡、梶-盤戸
(新潟明訓)竹石、浅井-宮島
準々決勝
工大福井 000 002 121 = 6
金沢学院 000 100 000 = 1
(工)上野-真鍋
(金)小沢、広岡、梶、和治-盤戸
敦賀気比 400 000 223 = 11
新潟県央 000 003 100 = 4
(敦)岸本、鵜瀬-喜多
(新)小成、小林賢-小林啓
金沢西  000 00 = 0
地球環境 000 37X= 10
(金)辻-喜多
(地)漆戸-岩田優
松商学園 000 010 020 = 3
金沢    000 000 000 = 0
(松)熊谷-山崎
(金)吉田優、田村-成松

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
敦賀気比 1 0 0 3 0 0 0 1 0 5
福井工大福井 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
バッテリー (敦)山本翔-喜多
(福)上野、菅谷-真鍋

敦賀気比は1回、西川が右翼線への適時三塁打で先制。さらに4回は2死二、三塁から米満、前岡の連続適時打で2点を追加。更に西川の左前適時打で1点を加えた。福井工大福井は4併殺を喫するなど相手投手を打ち崩せなかった
敦賀気比の先発・山本翔は散発5安打に抑え、完封。2年ぶりの決勝進出を決めた。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
松商学園 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
地球環境 0 3 0 0 1 0 0 0 x 4
バッテリー (松)熊谷-山崎
(地)漆戸-岩田優

地球環境は2回、1死一、三塁から岩田優の左前適時打で先制。さらに岩田浩の左越え二塁打で2点を加え、5回には野辺の中犠飛でリードを広げた。
松商学園は6回に2死満塁とするなど何度か好機を作ったが、あと一打が出ずに10残塁を喫した。
地球環境の先発・漆戸は毎回走者を許しながらも要所を抑え、7安打完封。長野県勢同士の対戦は、初出場の地球環境が松商学園を破り決勝に進出した。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
地球環境 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
敦賀気比 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1x 1
バッテリー (地)漆戸-岩田優
(敦)岸本、山本翔-喜多

敦賀気比は延長13回、先頭の西原が四球で出塁。その後、犠打などで2死一、三塁とすると6番・山本翔が敬遠で満塁となり、続く山本竜の死球でサヨナラ押し出しとなり、敦賀気比が優勝。
地球環境は5回、1死二、三塁としたが、後続が倒れ無得点。再三、得点圏に走者を進めるも、あと1本が出なかった。地球環境の漆戸投手が、決勝の延長12回までを無失点に抑えて今大会の連続無失点イニング数を32とし、大会新記録となった。
敦賀気比は先発の岸本と山本の継投で完封。2人で散発5安打に抑える好投を見せた。1999年秋季以来、24季ぶり5回目の優勝を果たした。

北信越地区 出場校一覧

優勝 準優勝 3位 4位
新潟 北越 新潟県央工 新潟明訓 -
富山 富山商 不二越工 砺波工 -
石川 金沢西 金沢学院東 金沢 -
福井 敦賀気比 北陸 福井工大福井 -
長野 上田西  地球環境 松本第一 松商学園
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:134 平均点:6.42
作成:2011-9-23   更新:2011-10-23      閲覧数:24667  
前
秋季東京地区大会 関東一が優勝
カテゴリートップ
2011年 秋季大会
次
秋季東海地区大会 愛工大名電が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2015 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.