HOME  >  高校野球情報  >  2011年  >  2011年 秋季大会  >  秋季北海道地区大会 北照が優勝

2011年(H.23年度) 秋季北海道大会

第64回秋季北海道高校野球大会

期日:平成23年10月3日〜9日
参加校:19校(支部別出場校一覧
会場:札幌円山球場札幌麻生球場
備考:優勝校は、明治神宮大会進出
関連リンク:北海道地区歴代優勝校2011年秋季大会一覧

優勝:北照(2年ぶり4回目の優勝)
準優勝:札幌第一
4強:北海、札幌新川

組み合わせトーナメント

支部 チーム名 1回戦 2回戦 準々
決勝

決勝
  決勝  
決勝
準々
決勝
2回戦 1回戦 チーム名 支部
札幌C 北海              
  4    
函館A 函館工   0 4   函館大有斗 函館B
0
0
北見A 女満別 4     2 1 富良野 旭川B
  2 1
室蘭A 北海道栄   1 3 帯広柏葉 十勝B
7 0
空知 滝川西 5     8 札幌新川 札幌A
  4 3
釧根A 釧路工     9     8   札幌第一 札幌D
1 13
小樽 北照 5 6 6 0 北見商 北見B
 
札幌B 札幌龍谷     静内 室蘭B
1 2     1   3
旭川A 旭川工 7 8 2 2 天塩 名寄
 
十勝A 白樺学園   2     9   武修館 釧根B
   

スコア詳細

1回戦
女満別 100 100 200 = 4
函館工 000 000 000 = 0
(女)二階堂-平田
(函)熊谷-高本
札幌龍谷 000 000 010 = 1
旭川工  100 030 03X = 7
(札)蓑田-谷田
(旭)官野-生田
天塩 000 010 100 = 2
静内 000 300 00X = 3
(天)土部-荒田
(静)若狭-村上
2回戦
滝川西  010 102 001 = 5
北海道栄 100 120 03X = 7
(滝)岩崎-木明
(北)三沢-梶川
女満別 000 000 000 = 0
北海  000 003 10X = 4
(女)二階堂-平田
(北)玉熊-平田
富良野  000 000 100 = 1
函大有斗 000 000 000 = 0
(富)吉田-鎌田
(函)東-成田
帯広柏葉 000 000 0 = 0
札幌新川 002 114 X = 8
(帯)喜多-山木
(札)深尾-菅原
北見商  000 00 = 0
札幌第一 470 2X = 13
(北)金子-山本
(札)知久、横内-村田
釧路工 000 100 000 = 1
北照  100 011 20X = 5
(釧)月居-四十物
(北)三浦-和田
武修館 103 122 0 = 9
静内  000 002 0 = 2
(武)伊藤-長澤
(静)若狭、松田-村上
白樺学園 000 000 200 = 2
旭川工  214 001 00X = 8
(白)滝本、齋藤-佐々木
(旭)官野-生田
準々決勝
富良野  100 000 100 = 2
札幌新川 000 000 201X= 3
(富)吉田-鎌田
(札)深尾、帰山-菅原
北海道栄 100 000 010 = 2
北海    200 200 00X = 4
(栄)三澤、尾崎-梶川
(海)西村、玉熊-平田
北照  002 102 001 = 6
旭川工 100 000 100 = 2
(北)大串-和田
(旭)官野、田丸-生田
武修館  000 000 001 = 1
札幌第一 004 001 01X = 6
(武)伊藤、武田-長澤
(札)加勢、横内-村田

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北照 2 3 0 0 0 4 0 9
北海 0 1 0 0 0 0 0 1
バッテリー (照)大串-和田
(海)玉熊、西村、余湖、玉熊-平田

北照は1回に5短長打で2点を先制。2回は5連打で3点を奪い、序盤で主導権を握った。
北海は2回に玉熊の左前適時打で1点を返したが、投手陣が北照打線を抑えることができなかった。
昨年準優勝の北照が18安打の猛攻で3季連続甲子園出場を狙った北海に7回コールド勝利し、3年連続8回目の決勝進出を果たした。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
札幌第一 0 0 1 1 0 1 2 0 3 8
札幌新川 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
バッテリー (一)菊田、横内、知久-村田
(川)深尾、帰山-菅原

札幌第一は3回、1死三塁から高石の二ゴロで先制。6回は牧野の左中間への適時三塁打、7回は斉藤の2点適時二塁打と効果的に追加点を奪った。札幌新川は9回に1点を返したが、序盤の得点機を逸したのが痛かった。
札幌第一が8-1で快勝して9年ぶり4回目の決勝進出を果たした。

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
北照 0 1 0 0 0 1 0 1 0 1 4
札幌第一 0 1 1 0 0 0 0 0 1 0 3
バッテリー (照)大串-和田
(一)知久、加勢、横内-村田

北照は3-3で迎えた延長10回、2死一、二塁から9番高山伸が決勝打となる中前適時打を放った。先発・大串は10回を投げきり、3失点完投。
札幌第一は9回、2死一、三塁から同点に追いつく粘りを見せたが及ばず、初優勝はならなかった。
北照が延長の末、4-3で競り勝ち、2年ぶり4回目の優勝を果たした。

北海道地区 出場校一覧

支部 A B C D
札幌支部 札幌新川 札幌龍谷 北海 札幌第一
室蘭支部 北海道栄 静内 - -
函館支部 函館工 函館大有斗 - -
小樽支部 北照 - - -
空知支部 滝川西 - - -
旭川支部 旭川工 富良野 - -
名寄支部 天塩 - - -
北見支部 女満別 北見商 - -
十勝支部 白樺学園 帯広柏葉 - -
釧根支部 釧路工 武修館 - -
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:130 平均点:5.85
作成:2011-9-21   更新:2011-10-9      閲覧数:17311  
前
秋季大会一覧
カテゴリートップ
2011年 秋季大会
次
秋季東北地区大会 光星学院が優勝

投稿ツリー



コメント一覧


↑PageTop
Copyright (c) 2008-2017 高校野球-info. All Rights Reserved. | Design by PAGE design lab.